やっと〈ヨガムドラ〉

 

やっと腰が動きました。

3年前、インドのナレンドラ・モディ首相が、6/21を国際ヨガの日と制定してくれました。

http://aun-yoga.com/yogaday_modi/

わたしはちょうどヨガスクールOYGに務めていたので、わたしたちもこの日を盛大に盛り上げよう!ということで「YOGA MUDRA」という世界規模のイベントを企画しました。

それから3年目の今年。

色々な自身の思いや性質から、私が毎年担当させてもらっている姫路は小規模で開催することを決め、準備が進んでいます。

といっても、去年に比べ出店者の数は20分の1となり、ヨガ講師もわたし一人。

ワークショップなどもないので、準備といっても、フェイスブックページを作成したり、参加申込の応対など、やることは限られています。あとは心を整えるくらいかな。

これらはわたしが出した、ヨガとの向き合い方。一番最適なスタンスだと思っています。

 

一番このイベントの主旨を理解し実践できる状態

来場者をわたし自身の目でみて、大切にできる状態

 

もちろんより多くの方にヨガの素晴らしさを味わってもらえることや、世界で起きている問題に目を向けてもらうことは、「知る」とう大きな学びや喜びの共有になるし、わたし自身も幸せな気持になる。

だけれど、それを実践するときに、まずはわたし自身がヨガを楽しんで、参加者と目を見て、笑顔で心を交わすこと。伝えようとすること。

そういう瞬間の積み重ねがとても大切だと思ったのです。

受け取り方は人それぞれだけど、そんな風にして今回のヨガムドラを開催したいと思っています。

 

すごく気持ちよく開催ができそう。

もうすぐ情報公開されますので、ぜひ楽しみに待っていてくださいね^^


★2015年yogamudraの一コマ