キラキラ瞑想

 

チャクラワークも第6チャクラ(アジュナチャクラ)へ突入した。

そのワークの一つに「本能を超える呼吸法」っていうのがある。

意識をアジュナチャクラ(眉間のさらに奥の方。脳)へと集中させて、深呼吸を繰り返していくんだけど、+αでアジュナチャクラへ光が入ってくるのをイメージするもの。

わたしは今この瞑想法が一番しっくりきている。

「光」のイメージって人それぞれだと思うけど、私の場合は日によって光の流れ方が違う。

銀河のようにサラサラサラーーーーっとスピード感溢れて出入りするものもあれば、

漫画の「✨」のような光がそよ風に運ばれるように入り込んでくるもの、

この呼吸法を繰り返したあと、その取り込んだり出したりしている「光」たちが肉体に宝石のように積もって体の内側からも外側からもキラキラのオーラを放っているような感覚になる。

本当に至福の感覚。

その後にじっくりと行う瞑想が最強にすばらしくって、いくらでもそこに座って瞑想し続けられるくらい幸福感でいっぱになる。

自分たちが求めているものは、現象自体なのではなく、求める現象が起きたときに感じる「至福」という感情だということに気づく。
(人によっては「幸せ」「気持ちいい」「快楽」「最高」)

 

 

全部の夢が叶う。と勇気をくれる。

何があっても迷いや不安がなく「YES」と大きな存在が返答してくれる。

ビジュアライズした自分の楽園を、現実へと繋いでくれる道を作ってくれているような状態。

私はこの瞑想を「キラキラ瞑想」と名付けることにした。

やっぱり幸せって、外側じゃない、ちゃんと「ここ」にある。

この時間が大大大好き!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です