∞チネイザン∞

11/4は淡路島へ。

目的はチネイザンやヒーリングマッサージをしているKirana∞さんに施術を受けにいくため。

数日前にピーンとわたしのセンサーが動いて、満月の日に施術決定!


(サロン前にある素敵看板♩)

 

 

すごく、すんごーーーく良かった。

氣の整えられた、セラピストのなおみさんのいい波動が充満されてるお部屋。

そこでカウンセリングから始まり、至福の施術時間が始まりました。

指が、ぐぅーーーっと内蔵に触れているような、奥に入り込んでいる感じがとっても心地よかった。

たまに、いたーーーーい?!と感じる時も会ったけど、それが負担ではない。ネガティブでない。

痛み=気づき

であることに気づく。

「身体と心は繋がっている」

今回の施術を受けて、よく耳にするこの言葉がとってもしっくりきた。

当たり前の話だけど、内蔵が働いて私たちの身体が機能してる。

そしてその身体は、約60兆個の細胞でできていて、さらにその細胞は数千兆個の素粒子でできているから、かなり複雑な組み重なりで私たちの身体は成り立っている。

そんな繊細な部分へアプローチしていくお仕事なんて、絶対注意力抜群な人でないとできない!神から定められた人のみが行える領域だわ!!・・・って内心思う。

チネイザンって施術中は身体へアプローチしているはずなのに、面白い程に心が反応していることがわかる。

例えば、過去のトラウマを思い出したり、分けも分からず涙がツーーっと流れてきたり。

なおみさんの身体への優しいアプローチが、私たちの深層に潜んでいる想いや感情をやわらかく引き出してくれる。

それは時にしんどい時もあるけれど、結果自分自身を本当に「大切」にできるとっても大事な行為なんだ。

チネイザンは医学とかそういう言葉を飛び越えたところにある神聖なものだと思う。

贔屓しているわけじゃなく、本当にそう思ったのだ。

 

約1時間半の施術が終了し、20分ほど台の上でお休み。

その時間に、ずーっと晴れていたはずなのにザーーーーーーっと雨が降ってきた。(後、快晴になる)

とても不思議な雨だった。

多分、私の中に知らずに溜まってた不要なものたち、感情が、雨と一緒に浄化されていったのだと思う。

.
.
.
.

その後は幸せなご飯をいただき、伊弉神宮へ。

さらになおみさんが道の駅や巷で噂のありがとう農法をしているホピビレッジにも連れて行ってくれた。

万々歳の淡路島チネイザンの旅。

すんごーく充実していたなあ。

その日の晩、私は発熱。

兵庫を旅立つ前に、最終のデトックス期間がはじまったようだ。

.

チネイザン、また次回受けるのが楽しみです。

どんなわたしと出会えるかな。

なおみさん、愛いっぱいの施術を、どうもありがとうございました∞


(セラピストのなおみさんのお美しい笑顔でお別れ)

 

====================
▶心と体のトータルトリートメント
Kirana∞

http://ameblo.jp/kirana703/
Email:703yoga@gmail.com
Facebook Kita Naomi

 

 

 

 

 

 

 

“∞チネイザン∞” への5件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です