ここ最近の瞑想

久しぶりに今日の瞑想について。

2017年に入ってからはヴィパサナーのような鼻腔への意識を運ぶ瞑想はしていなくて、ボディを越えて、その周りに広がる世界を見つめています。
そこから自分の夢をビジュアライズするときもあるし、心地よさとともにただ呼吸を繰り返します。
私の最近のお気に入りは、意識を松果体の方(第三の目のさらに奥の脳みその中央あたり)へと注ぎ、吸う息で子宮のあたりから息をいれこみ、お腹、胸ノドを通り脳みそのほうへと運ぶ。吐く息では松果体から背骨の方を通り、骨盤へと降りていく。
これはすごく安定を感じられて、爽やかです。

途中でホ・オポノポのを導入する時もあります。
どこからか「感謝中毒野郎」などとののしられそうですが、それら発言をとびこえるくらい、私は瞑想中”感謝”と”愛してる”で満たされます。
それらがとまらなくなります。
そして身体がうれしがって、喜び状態になっているのも感じ取ります。

今日は何かが始まっているのを感じて
たくさんの息吹とともに、私も生命体のひとつとして芽吹いていることを感じました。
よろこびの涙は雨を浴びて潤ったみずみずしさのようだし、一番の純正なわたしという生き物です。

 

ぜんぶぜんぶありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です