呼吸の深さと女らしさ

 

1月も終わろうとしています。

今月はとっても呼吸が深いのを感じる月でした。

びっくりすほどスッコーンと通る

ここ数カ月で痩せたからかもしれない。

 

スッカラカンの身体

サイズは分かっていないけれど、

便秘が解消し、

汗をかく機会も増えたせいか、

中身の荷物(お肉)がさらに減り、

身体の中の容量が増えました。

 

吐くのも吸うのも

どんだけ入る込むんだ〜って吸いながら

考え事ができちゃうくらい

呼吸が深い

 

 

容量がひろくなって

さらにすっからかんなのは

きもちいい

朝のゆっくりじっくり時間をかけてする瞑想は

やっぱりきもちいいし最高。

 

 

でも

でも

でも

痩せると腰骨や座骨に赤紫のアザができるし

アバラ骨がうっすら見えるし

貧相に見えるから

女性らしさから遠ざかってしまう

気がする

 

 

女性らしさってなんだろう。

 

 

 

 

はじまる報告☆3

 

岡山県赤磐市にあるウェルネススタジオBaliLogdeさんで

「はじまる」を置いていただけることになりました。

 

 

オーナーの尚子さんが大人買いしてくれたよ。。。

もちろん絵を気に入ってくれて!!

感動。もう行動が男前すぎます(女前?!)

 

先日行くと、エントランスに・・・

 

 

 

きゃーー!!

普段ひらがなで活動していることがほとんどな為

漢字で紹介されると不思議なきもちになる!

けど、こんな素敵にディスプレイしてくれていて

わたしはただただ感激です。

 

 

今はネットショップという形ですが

ささいな会話のやりとりから

手売りでも買ってくれる人もいる。

すんごーく温かさを感じます。

 

 

ひとつひとつ想いを込める。

まさにそれをしています。

 

 

尚子さんありがとう。

 

●ユキノコドモオンラインショップはこちら

https://oshidayuki.thebase.in/items/15755391

 

 

 

深々瞑想

 

今日の瞑想は些細な焦りもその他深い感動もなく

ただ当たり前のようにすっきりと座っていられた。

お日様が部屋に入ってきてくれるおかげで

本当にずっしりと身体と心がここにある

ってゆう実感ができている

 

あったかくて

もう全てが完了していることに気づく。

瞑想していても

しているつもりになっていて

意識が完全に身体の外側にむいていることもある

 

でも、

「ここ、ここ」と

すーっと意識をわたしの肉体へ戻していく瞬間

「そうそうここだったね」

と思い出す事ができる。

 

 

この感覚は

本当に今を生きている。

なぁーんもいらない。

 

 

今日の夕日もキレイだった。

 

ありがとう。

もう終わりだ!!

 

過去のことを思い出し

感謝溢れる自分きもちがわるいと思った!

なんだかよく分からないけれど。

 

今を感じきり

目の前の物事にめいいっぱい全力投球し

命輝かせることで

それを感謝と表したい。

 

焦ってとにかく俊足で進め!

という訳ではない。

 

じわ〜〜っと快楽に浸ることもOK

無我夢中で時間を忘れ絵に熱中するのもOK

怒り爆発でうぉぉぉりゃあああ〜!!って壁叩いてもOK

 

 

すかっときもちよく表現で生活をしていきたい。

 

 

 

今この瞬間がすべて。

 

 

 

はじまる報告☆2

 

 

「はじまる」が届いたよ〜♩報告をいただいでいます。

 

 

昨晩は関東の友人から。

彼は私の絵からインスピレーションを受けて

毎回曲を作ってくれるよ

なんか写真あやしいね…

 

とにもかくにも嬉しい報告です。

 

ありがとう。

 

 

●ユキノコドモオンラインショップはこちら

https://oshidayuki.thebase.in/items/15755391

 

色々更更更新

 

ホームページが今年からちょこちょこと更新されています。

 

 

お気に入りだったこのトップ画像ともさよならして、
(今はSHOPユキノコドモでのトップ画になっています♬)

今は去年出演したfunky summer liveのスライド写真になっています。

 

私の頭からアイディアがでると

その度にデザイナーさんに伝えちゃうもんだから

今は若干統一性のないホームページになっちゃっています。

ですが、この我がままな私の要望に応えようと頑張って作ってくれているデザイナーさんに大感謝です。

 

コンテンツもSHOPVIDEOが増えました。

今年から販売開始したポストカードや
今までしてきたパフォーマンスの一部を載せています。

実際私はヨーガやダンス等肉体を動かすことを主にして生きている人間なので
WEB上の文章だけだとどんな雰囲気なのか分かりづらい面があると思います。

だからビデオで少しでも雰囲気が伝われば嬉しいです。

 

これからも新しいビデオや絵(今描いてる!!!!)を増やしていく予定なので
どうぞお楽しみください☆

よろしくお願いします^^

 

 

日々YOGA是好日

 

やっぱりヨガができる環境にいること

幸せすぎる

 

 

信じたものを

ただ続けていくこと

簡単なようで

そうじゃないときもある

 

 

 

自分で選択した環境で

場や関係、心や身体を整えていく

 

 

 

それは身体も一緒

授かったこの肉体で

周りに左右されながら影響を受けながらも

「これ」と思った方向に

進んでいく

 

 

その道がきっとヨーガ。

その探究心がヨーガ

その心がヨーガ

ポーズの過程もヨーガ

迷って抜け出そうとしている状態もヨーガ

 

 

感情とゆうオリジナルサインを持ち得ながら

この世界を味わう

楽しく彩って呼吸を続けていきたい

 

無我宇宙的記録∞2

 

あきこさんが私との会話の中で

私の興味ありそうな本を借りてきてくれた。

魂、身体、スピリット、肉体、0、仏陀、自然界、マインドフルネス・・・

そんな言葉たちがキーワードだったと思う。

それらの本の一部を自由に朗読しながら

身体を動かす作業からはじまった。

 

 

普段私たちはどれくらい身体の内部や外部に意識して過ごしているだろうか。

私はヨガティーチャーをすることもあるのと

身体が大好きってゆうのもあり

とても密に身体と会話してる。

「あれ?どうしたの?元気ないね」

「おお〜〜〜いいね〜流れてるね〜」

とか瞑想後とか本気で自分の内臓とかと掛けあったりもする。

 

今回のクリエイションでは身体の各部位へひとつずつ意識を運びながら

それらを動きにしていく。

肩、脳みそ、腕、胸、腰、おしり、首、手首、爪、足指、心臓、脾臓、子宮、膝などなど

身体の部位なんて限りなく未知な数だけど

自分の身体の中とはいえ

それぞれに質感やリズム、役割や色など違いがある。

それらをより敏感に感じ取り身体を自然に動かす。

空間の中で密に自分の身体の細胞の様子をのぞきながら意識を集中させてじっくりと神経を運ぶ。

その微細な感覚を感じながら

それらが動きとなって表現される。

ダイナミックに表れるときもあれば、超細やかな動きになるときもあるし色々。

全身で空気今ある身体を感じてる時間は快楽そのもの。

終わってから気づくけど、

本当に濃密ないい時間やったな〜と感じます。

 

あっ今日は歌にならない歌もうたいながら(雄叫びや虫の鳴き声みたいなの)動いた。

でも声に支配されすぎると動きが鈍くなることに気づいたから

神経をひとつじゃなく、全体に行き渡らせられるような自分になっていきたいって感じた。

 

 

 

次回はどんな感覚に出会えるだろう。

苦手なことを捨てた

 

苦手なこと

全部やーーーーめたっ!!!!!!

 

症状がはっきりと出ているのに

この世に飛び出してから

「忍耐」や「我慢」

なんてものを覚えてしまったから

脳みそと身体が超鈍感になっていました。

 

元々鈍感人間だっていうのに

それを年十年も泣きながら苦しみながら続けていた

 

避けたら

逃げたら

捨てたら

それだけなのに。

 

本当に悩んでいたなぁ

苦しんでいたなぁ

苦しんで悩んでこそ意味がある!

なんて言葉も耳にした時期もあったけれど

そんな時間はもったいなかったなぁ

超もったいなかったです。

と感じます。

 

 

気づかないものです。

今はすっからからんと

風通しが良いです(よすぎて寒い!!)

 

 

おやすみなさい☆

全国のお母さん

 

MOTHER EARTH

 

地球は偉大なる母だ。

 

その上で

人間界にもわたしのお母さんがいっぱいにいる。

主な地域は兵庫県揖保郡、姫路、岡山にも・・・

生みの親は地元神奈川だけれど

本当にありがたい。

 

全国にいるお母さんは

わたしのことを想い野菜を分け分けしてくれたり、

各地ヨーガやパフォーマンスで行き渡れば、

寝床を提供してくれる。

しかもあったかいご飯つき。

先月チャクラワークで揖保郡に行ったときなんて

近所の方にわたしの食生活情報をきいて

すんごい考えてとても豪華な晩ご飯を作ってくれた。

(すごく考えてくれたのはわたしがビーガンだと思っていたから。本当はビーガンではなく肉が食べられないだけ。)

翌朝には村の別の近所の方からお誘いいただき

自分のお茶室へと招いていただいた。

急すぎるわたしの「今から少し会えますか?」に

家の仕事があったのにも関わらず

わざわざお着物に着替えてくださり

お茶室に招いてくれた。

最後にわたしがお庭のつばきに感動していたら

お花も分け分けしてくれて・・・

 

そのつばきはとっても可愛らしくて

荷物いっぱいやったけれど

全然手間なんかじゃなく、

帰路、わたしの隣りでやさしく咲いてた。

 

 

「お母さん」ってゆうだけで、もう母性が備わっているのだろうな。

だからこんなトンチンカンな娘をみてたら

危なっかしくって、大丈夫なの?!みたいな点がありすぎて

母性が働かざるをえなくなってしまうのかも・・・

なんて自分予測。

 

 

みんな年上の方だけれど

みーんなそれぞれにそれぞれの歴史を歩んできて

生そして今を生きてる。

 

本人にとっても少しの親切は、

わたしにとって胸がいっぱいになる感動で

この世で笑顔交わせる瞬間があることを

とーっても幸せに思うのです

 

 

なんて恵まれているのでしょう。

わたしはきっと得な人間です。

 

 

お母さんのようなあったかさをくれる全国のわたしのお母さん!!!(勝手にそう呼ぶ!!!)

本当にわたしはあなたたちの愛により生存していけてる次第です。

どうもありがとうございます。

 

 

敬意と感謝をこめて。