「全部する」の覚悟

 

2018年は、

今までのヨーガティーチャーをはじめ

 

ダンサーになり、

司会者になり、

絵描きになり、

シンガーにもなり、

モデルにもなれました。

 

 

普通だったら懸念しそうな

「やりたいって思うこと、ぜんぶする」

ってゆうわたしの欲望に覚悟をしたら、

ぜんぶが叶った年でした。

 

同時に当初は「やりたいって思うこと、ぜんぶする」

はわたしのコンプレックスでもありました。

 

いろんなことに興味がある

は、

ひとつのことに特化していない

 

散乱していて、どれも中途半端

と勝手に自分の状態に×を付けていた。

 

 

当時にわたしには、「これ」とひとつに絞れて仕事をしていない状況に、

どこかコンプレックスをもっていたように思います。

ちなみに「覚悟」というのをもう少し噛み砕くと

「やりたい」という本当の気持ちに気づき、

まずはその気持ちを

「うんうん。そうか、そんな気持ちがあったんだね。いいじゃんいいじゃん。」

と自分で自分の話を聞いて上げるところからでした。

 

 

「モデルになりたい」

だなんて、その前に自分のカラダのマイナスポイントを次々あげて

「今できていない」理由にしてしまう方多数やと思います

でも、わたしはしたかったんです。

だからその気持ちを明らかにして、素直に向き合いました。

 

 

そうしたら

ファッションショーのモデルのお誘いがきたり

アートモデルとしての仕事も舞い込んできました

その2つとも、すんごーーーーーーーーーーーーーーーーーい楽しかった!!!

最高だった!!!!!!

 

 

覚悟。

そんな難しいことじゃないと思います。

心地よい場所で深呼吸して

穏やかな気持ちで「自分」と向き合うんです。

それにNOを出さないこと

ただ

「おお〜」

これを続けていくと

じぶんの本当の気持ちを探つてく作業もどんどん面白くなってくる

 

え〜こんな想いがあったの〜?!

え〜実はこれが好きだったの〜?!

え〜自分で自分の心せまくしてるやーん!!

・・・・・・

いやぁ〜〜〜しあわせしあわせ〜〜〜💝

 

 

っていろんなことが。

すると、それらの感情は最終的には感謝とゆうものに変わるんだけれど

見つめるっておもしろい

寄り添うってすごい安心感

 

2019年の状況の加速を感じています。

意思を明確に、大切に過ごそう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です