偉人だけでなく誰しも人生に歴史あり

 

ふと、2011年3月11日のことを思い出した。

もう8年も前のことになるんだね。

 

 

あの時から

自分自身に対してや

今ある地球のことについて

その頃の経験とともに

意識が確実に変わっていたよ。

 

 

肌に触れるものや

体内に取り入れるもの

自分が過ごす環境

呼吸をつづける場所

 

 

全部わたしが選択できることを知ったよ

わたしが決めていい とゆうことに気づけたよ

 

 

初めて運ばれた救急車の中

初めて目の当たりにした流血事件

初めての村大騒動夜逃げ

 

(笑)

 

自分にとって印象強い出来事は

何年、何十年経っても鮮明に覚えている。

今は(笑)にできるけど

当時は全てに必死で真剣で戸惑って

それはそれはもう1日1日がドラマのような出来事が起こり続けていました。

 

 

 

それがあったからこそ

今のわたしがいて

意思を持っているわたしが存在している。

 

 

何にでも寛容できる私がいる

生きている事にめいいっぱい喜びを感じられるわたしがいる

死を日々意識している私もいる

 

 

日日を過ごす事が

本当にかけがえのない瞬間だと実感できる

人との出逢いに心から祝福できる

目の前にいる人に愛をそそげる

 

 

今の自分が大好きです。

痛みも悲しみも安らかにわたしにこびりついていて

その全てが誇りに思える

 

 

愛するってとってもたのしいよ。

“偉人だけでなく誰しも人生に歴史あり” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です