風は色になる

 

わたしが受ける風たちは

初めは立体的な形になって身体に溶け込んでいく

するとその輪郭を辿るようにこの肉体が動き始めて

ストレスのないやわらかい舞のようなものに変化していく

 

ありのままで肉体としての役割を果たしているような

細胞のひとつひとつの膜がうすくなってやわらかくなっていくような

深く穏やかな呼吸だけがのこって

肉体は空気に溶け込んでなくなっていくような

 

そんな感覚を味わう

愛おしく貴重なこの感覚

自然のエレメントはいつだってわたしたち人にやさしく触れる

優しい光

たぶん光

 

光は共鳴してひとつになる

 

 

ひとつの歓びと悟りが広がりを増した世界

 

そんなhappyを実感して伝えていく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です