★お尻を開けば心も開く【Jonnyのヨガ②】

 

今日も受けに行った
Jonnyの朝のヨガクラス。

 

今日の内容はヒップオープナーで
いつも通りJonnyはめちゃ丁寧に
アーサナの解説をしてくれた。

 

よく
「胸を開くと心が晴れやかになる」
というけれど

 

ヒップを開いても十分に心がひらく!!!
↑これ自分の中でかなり良い発見

 

 

ヒップオープナーのアサナを行う前にした
股関節へのアプローチの数々も効果的で
アーサナの完成度を高めてくれた。

 

どのアサナもそうだけど
最終ポーズに繋がる前段階のカラダへの意識って
とても重要。

 

Jonnyのレッスンを受けて改めて実感できました。

 

 

実は毎回Jonnyが伝えてくれる言葉
私はほぼ分かっていない。

 

Possibility Benefit
くらいしか聞き取れなくて(大丈夫か私の英語力!!!)

 

だから初めは
誘導の言葉を「理解しよう」
と頭の中を忙しくさせていた

 

けれど途中でもう一人の私が
「考えなくていいよ。感じるだけ。」
と指令が出てきて

 

そこから私は
ほぼ聞き取れないJonnyからの言葉に
感じることを徹底してみた。

 

もちろんレッスン中は
少し周りをうかがいながらにはなったけれど
それでいいのだと思った。

 

感じることに重きをおいて受けた
朝のJonnyアライメントクラスは

ほのかにすがすがしく
私に良き心を与えてくれたように思う。

 

 

私たちって
感じること
どれくらい出来てるかな?

カラダの声を
どれくらい聞けているかな?

脳の動きを完全停止させることは
無理に等しいけれど

でも本当に”感じる”をできたら
“感じる”に目を向けられたら

本当の自分の気持ちに出会うことができたり
より純粋な状態の自分に還れて

少し手放す物も多くて
怖いが出てくる人もいるかもしれないけれど

 

それはそれは
ウキウキで
本当の自分にとって
最高のプレゼントで
最高の行為だと思ったよ

 

言葉を理解できたら
尚よいものだけど

わたしは当分ここで
「感じる」
をたっぷりとしながら
ヨガレッスンを受けたいと思います。

 

とにもかくにも
今日ヒップオープナーで解放された
股関節や子宮周りの快適さがたまらない☆

 

 

素晴らしい朝の時間を
どうもありがとう☆

タイのパンガン島で最高に素晴らしいヨギーと出会い
彼のクラスを通して体感した身体感覚
心の動きなどをブログを三本建てにしました。
どうぞご覧下さい☆

▼パンガン島でのヨガ記録▼
★YOGAは心をのぞくこと【Jonnyのヨガ序章】
★パンガン島で最高の出会い【Jonnyのヨガ①】
★行動から見える心や人格【Jonnyのヨガ③】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です