★エネルギー満ちる身体感覚は何をしても最高

 

生きているだけで幸せなのに

息をしているだけで幸せなのに

 

その幸せを感じきっていると
よく悟りの世界で言われている
【無】の状態になんてならなくって

 

 

エネルギーや活力が溢れて出して
体中がふわーーーっと熱くなる。

 

 

その状態であると
ひとつの線でさえも息をしているように
たくましく見違えるものになってしまう。

 

 

そこに上手い下手などの区別はない
大事なことは
エネルギーを帯びてるか否か
ということ

 

 

人の心を動かすものって
作品や料理や授業とかとかとか
世の中に溢れる物質的なものの
その裏側にあるドラマとか想いの密度が
エネルギーの大きさに比例して

目には見えないけれど
そのエネルギーを感じられた瞬間
外見的なクオリティを超えた
「心が動く」をするんじゃないかな
身内じゃなくてもこれは可能

 

 

わたしは今回絵を描いていて感じたけど
好きなことができるってもちろん良いことで

 

だけど、さらに私にとっては
何よりも環境が大事。

 

それによって大分熱量が変わってくる。

 

 

エネルギーが満ちてくる環境に身を置いたり
そうなる行為が自分にとっては何なのか

 

それらを把握してみるのって
生活する上で
とても大切な要素だとおもうなー

 

 

 

 

わたしは頭の中が意外と動いてばかりだから
お寺にいって
大仏の前に座って瞑想してるだけで
だいぶすっきりして心地よくいられる

 

ちょっとサイケデリックだったけど(笑)
一昨日行ったチェンマイのお寺です。

 

 

 

おはよう☀☀☀
今日もご多幸感じられる1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です