★お金って人間と似てる

こんばんわ!ゆきです。

今朝投稿した記事から
http://oshidayuki.com/dialy/2019/10/11/★お金の話/

 

またまたお金に対して感情がでてきた!笑

 

 

お金って人間と似てる。

我ら人間の体質として
誰かに対して一瞬ひけめを感じて
ネガティブなイメージを持ってしまうと
そこから何か別の出来事がない限り
そのイメージは持続して持つ人がほとんど。

お金も同じで
過去に、自分自身とお金との関わりの中で
ネガティブなイメージを持ってると

(例えば)
学費を払うのに苦労した、

借金生活の時代があった、
闇金と関わりがあった、
親から節約を強いられ厳しい生活をしていた、

などなどなど

知らぬ間に自分の中に住みついていて
それが今の金銭感覚に繋がっていたり
お金はこうゆうものだ!
って固定概念が定着していたりする。
(ずーーーっと腸にこびりついたまま
何日何週間も出て来ない便秘のようだ)

本来の状況より思考の方が発達しちゃって
行き先の不安や過去の罪を抱えて
さらにイメージダウンさせちゃったり・・

なんて人もきっといるはず!

ちなみに上に上げたのはネガティブ例だけど
その逆もしかり。
何が言いたいかというと
私が先月したパフォーマンスで
いただいた報酬は生きてた
ピッカピカのお金だったわけだけど
(だって魂ごと歓んでたもん!)

お金って
使っているのがわたしたち人間なだけで
その間で行われるやりとりや
その際に抱いた感情などで
イメージを添加しちゃっているんじゃないか
とゆうこと。

だからお金に関して
苦い・ツライ思い出が多い人は
そのままネガティブな感情をつけて
行動したり考えがちになるし
良い・楽しい思い出が多い人は
そのままポジティブな印象を持ち
快くお金と付き合ってる。
大分お金そのもののルーツから
外れてしまった価値観を抱いてしまったみたい。
(私も今まではそうだった!)

でももしかしたら
これから大事になってくるのは
お金自身が何者なのか
それを見つめる訓練なんだと思う。

何事にもいえるけど
今まで当たり前の様にしてきたことや
身の回りにある物事
その本質を見つめなおしてみる

そうしたら
ちょっと世界が変わるかも。ね。

▼おしだゆき応援サイトはこちら▼
https://yufuetou.wixsite.com/yuki-oshida
教育界のパイオニア江藤由布さんが立ち上げてくれたおしだゆきの活動を応援するサイトです。

▼旅するネットショップはこちら▼
https://oshidayuki.thebase.in
おしだゆきの活動や旅の様子を特等席で見届けたい方はこちらへ☆

▼オフィシャルホームページはこちら▼
oshidayuki.com
最新の情報や今までの活動など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です