★小さな革命というか覚悟とか

たまたま家で窪塚洋介主演の”GO”を見ていた。
こんなにこーんなに深い映画だったんだね。
始めてみた10年くらい前にはなんにも気づかなかった。

言葉全部が心に刺さるし
《覚悟を決めて生きろよ》
って言われてるようだった。

そして日本国という国の現状とか
自分たちが自然に区別してしまっている物事
言葉にしなくてもジャッジしている事柄
生き方、在り方、
その全てを考え直させてくれる作品。(まだ半分も見てないけど。笑)

ふと感じたのは
こうゆう
”何かを感じさせる・考えさせるもの”

GOは映画という手法がもっとも相応しく
キャストや物語を設定して届けている。

わたし自身がこれから創っていくもの
それも作品を見た相手に
何かを感じたり、触発させるものを創っていきたいって思った。

その意志が自分という存在感に繋がり
魂の在り方となるんだろうな。

意志を持って描きたい。
意志を持ってこの肉体と関わっていきたい。
そうして、
表現をしていきたい。

していく。

って再確認。

 

広い世界を見ろ。そして自分で決めろ。

 

最高の最高のセリフ。

 

 

▼ユキノコドモタチ公式LINE▼
登録(無料)は下記URLをクリックして2秒で完了☆
活動情報や企画の配信等をしています^^
▼オンラインサロン▼
もっと身近におしだゆきの世界観に触れてみたい
活動の支援をして一緒に世界に愛を届ける存在になりたい
という方はぜひ上記タップでサロンファミリーへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です