★少し悔しいと思ってしまった

長いロックダウン生活の中
歩くことをしなくなって
わたしの筋力は思った以上に落ちていった。

普段ヨーガやズンバはしていたけれど
歩くってゆう行為とは全然別で

やっぱり大地を踏みしめて
「前に進む」ってゆう行為は
人間としてとっても大切だと痛感してる。

細くなった脚を見ると
少しだけ情けない気分にもなる。

そーんな心模様があったここ数日

わたしは特にカラダに忠実になることを
仕事として選んだから
筋力が弱ったり
思った以上にパフォーマンスできない状況等に出くわすと

「取り返さなければ」
とトレーニングに打ち込んだり
多分言葉にはしてないけれど
反射的に理想の方向へと向かう意識になる。

気持ちと現実のウラハラ
これが超不健康への道になることは
もう既に経験済み。

だからこれらの感情を受け止めて
「よしよし、そうなんだね〜」
でただ過ごしてくよ。

そんな中
フィリピンで描いていた
途中になっていた絵を見てたら

「早く!わたしを完成させてよ〜〜」
ってイラストの中の私から言われてる気がして

わたし筋力が衰えて
ヘニョヘニョになっても
まだまだやるべきことがあって
そこに打ち込んでいいかなーーー!!!!!
あーーー幸せな事だなーー!!!
って幸せな気持ちになったんだ。

些細なことで
人の心って変わる。

この少しの心の動きや
大切に楽しんでいきたいな
って改めて思った^^

今日は自宅隔離最後の日
明日は2週間ぶりに外出する。

これからこっちにいる間は
ゆっくり、ただ歩いて
お散歩を楽しんでいきたいな〜。

▼ユキノコドモタチ公式LINE▼
登録(無料)は下記URLをクリックして2秒で完了☆
活動情報や企画の配信等をしています^^
▼オンラインサロン▼
もっと身近におしだゆきの世界観に触れてみたい
活動の支援をして一緒に世界に愛を届ける存在になりたい
という方はぜひ上記タップでサロンファミリーへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です