★愛ってこうゆうことなんだ。

こっちを振り向かせたくて、今の絵を描いてる。

 

おばあちゃんは、わたしがわたしの道を進むことを応援してくれていて、収入の心配は毎回してくれていたけれど、私が旅立つ時になるとなにかと「あなたの道をいきない」「体にだけは気をつけてね」と手紙をかいたり、メッセージをくれてた。

あちらこちらと飛び回るし、一般的には心配されそうな孫に、注意ではなく励ましの言葉をくれるおばあちゃんは、とっても優しくて、可愛くて、頭が良くって、大好き。実家に帰ると必ずハグをする。

そんなおばあちゃんも見る度に小さくなっていって、さらに可愛さは増していったけれど、今年の5月に死んでしまった。

 

わたしはその訃報をフィリピンで聞いたけれど、はじめは実感が沸かなくって、普通に過ごせていた、距離感のなす感情の鈍さはすごいな、、と感じる。数日経つと色々な感情が沸き上がって、いっぱい泣いた。悲しいのか、そうじゃないのか、辛いのか、寂しいのか、明確ではなかったけれど、涙が止まらなかったっていうことはきっと、これらの感情のどれかだったのだと思う。

どこにも行き場のなかった感情だったけれど、わたしはひとつの答えが出た。「悲しみのままじゃ私じゃない。おばあちゃんに幸せで、安心して、歓んで、天国に行ってもらいたい。」わたしがわたしの道をひたすらに全うすることが、おばあちゃんの喜びであり、わたしの喜びでもあるから。

その日からわたしは、棺(ひつぎ)に添えることもできなかったお花を描きまくった。みとれなかったおばあちゃんの顔、おばあちゃんの体、おばあちゃんのやさしい心、おばあちゃんとの思い出、おばあちゃんの全部

わたしだけ出られなかった葬式。申し訳ない気持ちはなかったけれど、他の何かでわたしなりにおばあちゃんとさようならのレセモニーをしたいと思った。別に特別に誰かに見せたりとかはしないけれど、自分の中で区切りをつけたかったんだと思う。

 

ちょっとグロテスクにかんじるかもしれないけれど、今わたしはおばあちゃんの心臓を描いている。その心臓にたっぷりと添えられなかったばあちゃんの大好きな花を咲かせて。たくさん花を添えて、おあばあちゃんに幸せをいっぱい感じてもらいたい。

つい数カ月前まで、自分の死について怯えたり不安になっていた自分だったのに、今は親族の死に向き合って、自分の生を全うしてる。

おばあちゃんはおじいちゃんのことが大好きだったから、今は一緒にいれて本当に幸せなんだと思う。わたしの絵のことなんて、もしかしたらこっぽっちも頭になくって、わたしが今していることも自己満足なのかもしれない。だけど、おじいちゃんにはかなわないかもしれないけれど、おばあちゃんに少しでも振り向いてもらえるように、わたしは今も絵を描き続けている。

 

▼ユキノコドモタチ公式LINE▼
登録(無料)は下記URLをクリックして2秒で完了☆
活動情報や企画の配信等をしています^^
▼オンラインサロン▼
もっと身近におしだゆきの世界観に触れてみたい
活動の支援をして一緒に世界に愛を届ける存在になりたい
という方はぜひ上記タップでサロンファミリーへ!

★環境が変わるということ。

今ね、わたしの可能性をさらに世界中にひろげていこうって、
この世界をもっと面白く生きようって、
私だけじゃなくって、周りの人も動いてくれてる。

今までも言葉にはしてないだけで
自然にはやってきたと思うけど

自己マーケティングとか、
そうゆう知識等も耳に入ってくるようになってきた。

お金があれば
自分の表現の幅はひろがっていけて
それにともない可能性もどんどんひろがって

「できない」なんて当たり前のように思い込んでいたことが
どんどんと「できるんだ」の実感に変わっていくと思う。

とっても嬉しくって有難いこと。

ただ、やっぱりわたしは
表現をメインにしていたくって。

文章を構成したり、パソコンと向き合って事務仕事を続けていったりすると
根本にあったはずのワクワクが消えていくこともあった。

わがままだと思うけれど、
それが本音なんだ〜。

だれかに伝えるための文章を紡ぐのは
とっても好きだし
言葉にできるて、相手に届けられると
とっても嬉しい。
(わたしって、たったひとりのために何か一生懸命にするのが好きみたい。笑)

文面もすごく褒めてもらえて
絶賛してくれたり・・・
そんな感想をいただけるととても嬉しい。

いいものになるのは当たり前で(笑)
だって、ものすごく考えてるし
直に感じた想いを
そのまんま密に言葉として落とし込めるように
毎日「感じ取る」カラダづくりをしているから。

今までひとりひとりの顔を見て
想いをこめて伝えていた
「一対一」
だった対象が

目の前にはいない
見えない世界中の誰かへと
新しい境地に向き合ってる

大海原へ身を投げ出す
新しい心構え
この心境
最初は戸惑いがあった
だって見えないんだもん

でもね、
いっぱいに想像して
自分が心をそえる対象を定める

で、思いきり表現する。

うやうやと
迷子になりそうなこともあるけれど
でも一生懸命に考えて行動するだけなんです。

フィールドが世界規模に変わった証。
変化はわたしを成長させてくれる。

それでも今のわたしを構成しているのは
今までの体験すべてで。

故郷とよべる表現や心のよりどころはいつでも
胸の真ん中にあって
そんな変わらないわたしはカラダの中に
悠々と息をさせながら

新しいフィールドで羽ばたけるように
今準備をしています。

ずれたら戻して
気づいたら噛み締めて

こんな繰り返しで
また進んでいきます☆

みんなもHAPPYでいてね^^

▼ユキノコドモタチ公式LINE▼
登録(無料)は下記URLをクリックして2秒で完了☆
活動情報や企画の配信等をしています^^
▼オンラインサロン▼
もっと身近におしだゆきの世界観に触れてみたい
活動の支援をして一緒に世界に愛を届ける存在になりたい
という方はぜひ上記タップでサロンファミリーへ!

★ご報告

◆◆◆ \\ オンラインサロンを立ち上げました //◆◆◆

※シェア拡散いただけたら嬉しいです。


『おしだゆきの目を通して世界を旅し、幸せを伝染させる!愛のだだ漏れオンラインサロン』
https://camp-fire.jp/projects/view/251095

「想ってくれてる人がいる」
「応援してくれている人がいる」
それが確信できることは
なんて幸せでなんてありがたいことなんだろう。

わたしもたくさんの人のことを想っているし、
この命を生きる中で
たくさんの人の癒しになりたい。

『じゃあ何ができる?』

わたしがわたしらしく生きるほかない!!!

わたしはこの生き方を選んだ!
わたしはこうして自分自身を愛すると決めた!
わたしはあなただ。
わたしは地球だ。
わたしは風でわたしは海でわたしは大地だ。

毎日瞑想していると
すごく微かで繊細な美しい感覚に出会う。
木々のゆらめきにでさえ感動を覚え
生きてることを本当に喜ばしく幸せに感じる。

それは自分を生きてるから!!!!
至福に包まれてる瞬間は
きっと地球と同調してるときだと思う

じゃあどうしてそんな心持ちになるの?
どんなことを感じながら生きてるの?
なぜそこまで至福に浸れるの?

これからは
このサロン内で、おおよそのわたしの内側を公開していくよ
どす黒いかもしれないし
意外と普通かもしれないし
受け止め方、想像の仕方、活かし方は、あなたの自由。

ただ言えるのは、全てはクリアで、明快。
わたしがそうゆう生き方をしているから。
ハートフルで嘘のない世界は
愛しかないんだよ。
こんな時代だからこそ
伝えていきたいわたしのしてること
こんな時代に生きてる
巡り会えた全ての人と
共有できる何かがあったら幸せです。

詳しくは、
https://camp-fire.jp/projects/view/251095
に全て載っているので読んでくれたら嬉しいです

*********

世界中に愛のわっかをつくっていく
仲間を盛大に募集します☆
そしてわたしもあなたを応援するでしょう

このサロンを通して
様々な人の愛が
あたたかく伝染してゆきますように。

おしだゆき

★たまーに受け取るたましいのメッセージ

こうやって
日々新しい景色をみて
日々新しい人たちと出逢い
日々新しい土地に行って
と繰り返していると
それはもう面白い人たちと出逢うわけで
そして
自分という存在も
出逢ったひとたちによって
「あ〜わたしってこんな性質もってるんだな〜」

とか

「おお〜言い当てられてる気がする・・・」

って感じる瞬間があったりする。
自分が把握していた自分以外のわたしを
どんどん発見してく。

とても面白い職業についたな〜

「自由業」

自由でいることが生業だよ

貫いていきます。