★私は今

 

インドネシアのジャワ島で

平和な日々を過ごしています。

 

 

今回も縁があったのは
アートスペースだったよ

 

無限にひろがる愛あるガーデン
心になじむ至る所にひろがるアートワークたち
アーティストの感性をより豊かにする建物
すべてがオーナー夫婦の手づくり

 

 

最高の理想郷

 

 

 

インドネシア?

めちゃめちゃ暑い?

 

一般のイメージ通りの環境もあれば
その逆も然り

 

今は
ぬるかったり
時に冷たくも感じる風を

 

死ぬ程幸せに浴びています。

 

 

 

愛してる人たち

いつもありがとう。

 

愛してるよ。

 

 

今過ごしてる

わたしがいる環境すべてを

愛してる。

 

 

やっぱり

 

「新しい」はいつでも
わたしに生きることを教えてくれる

 

 

いつでも気軽に飛んでいけるし
いつでも気軽に
ほんとうの「わたし」を憶い出せる

 

 

わたしを生きることで受ける恩恵が
こんなにも穏やかで刺激的で
愛に包まれてるなんて

 

 

本当にしあわせでたのしいです

 

★喉を震わす私の至福

 

肌寒い時期になると
ヨガクラス終盤にするシャヴァアーサナ時に
ブランケットをかける

 

生徒さんが自分自身でかけるときもあれば
私自身がかけにいくときもある

 

 

より丁寧に
肌に優しく触れていくように

違和感のないように

シワが出来ていないか確認して

顎や顔に触れてる部分がないかとか

 

先生であるわたしは
慎重にそれらをする

 

 

私自身も先生にしてもらったことがあるけれど

 

その包見込まれてる感って
本当に心地がよくって
とってもやわらかくって
マットの上に全身が溶け込んでいくような感じ

 

そのあたたかさとともに
自分の身体が溶けていく感じ

 

 

こんな
「包み込まれてる感じ」
は誰にでも経験したことがあると思う

 

 

人に抱きしめられてる時や
お母さんにだっこしてもらってるとき

 

巻き戻りすぎれば
母さんのお腹にいるときなんて
まさにその感覚を感じまくってるよね

 

胎盤という毛布にやさしく包まれてたとき

 

 

だから誰でもこの感覚は

 

生きてると
どこかのタイミングで憶い出せるはず。

 

何かにまぎれちゃって忘れてるだけでね。

 

 

ただ上記にあげた例は
物質的なもので分かり易いと思うんだけど

 

今回はこれよ!!!

 

音でも包み込まれてるのって味わえるの。

私は彼女の歌声を聴くとね

声でヨガをしてる って感じる

 

 

言葉ひとつひとつが全て優しさが広がって
その余韻でさえ空気がキラキラとあったかい
じっくり自分をみつめてる声色

 

やわらかい
やわらかい
何かに包み込まれてる安心感

 

「愛してるよ」
って自分に言いたくなる(笑)

 

言ってる。

 

 

みなさんには
そんな瞬間最近ありますか?

 

★YOGAは心をのぞくこと

 

毎朝のプラクティス時間は
贅沢に1時間〜2時間とってる。

 

目が覚めて
歯を磨き
手櫛で寝癖を直して
今日どれくらい髪の毛伸びたかな
って伸びてるはずのない襟足チェック

 

そこから
自然に身体はマットの上に移動してて
ダウンドッグをはじめる

 

寝ている間に縮まっていた
脚裏全体に意識を向け

 

グーっとかかとをマットに降ろして
じんわりと押し込んでいく

 

同時に腰が落ちないように
上に、上に、引き上げる

 

うーーんと上半身も心地よい伸びを感じる

 

手のひらも
関節のシワを伸ばしきるように
マットをグゥーーーっと押し込む

 

 

 

呼吸を入れる
できるだけ深いものを
できるだけスムーズに

 

お腹や肺に
ゆったりと息が入り込んでいく感覚を味わう

 

それらを続けていくと
深い空気で満たされていくのは
お腹や肺だけでないことを知る

 

 

 

全身に行き渡る
呼吸と言う名のエネルギー

 

指の先まで流れていく

 

細胞ひとつひとつに

 

心地よい刺激を与えていく

 

 

全身を巡る
この力強いプラーナは
私が今生きていることを実感させてくれる。

 

 

 

 

至福で満たされている
こころとカラダ

 

それを感じてるということは
世界が幸せで満たされているということだと
気づきを与えてくれる

 

全ては
肉体に潜む
偉大な美しい世界

 

この探究は
世界全体の構築を見ているようで
死んでも飽きなく続いていく

 

 

 

生きるのは

 

 

 

 

たった今だよ

 

タイのパンガン島で最高に素晴らしいヨギーと出会い
彼のクラスを通して体感した身体感覚
心の動きなどをブログを三本建てにしました。
よかったらどうぞご覧下さい☆

▼パンガン島でのヨガ記録▼
★パンガン島で最高の出会い【Jonnyのヨガ①】
★お尻を開けば心も開く【Jonnyのヨガ②】
★行動から見える心や人格【Jonnyのヨガ③】

★パリでバスキング

 

 

ひとつ意識していることは

「この足でパリの地面をしっかりと踏みしめてやろう」

とゆう希望と意志。

 

 

それがコンクリートでも
汚れた道の上でも
どこでも何でも

そう心持ちに自然となる。

 

 

その時流れている空気と

身体を解放していると肌に伝わってくる

熱さや涼しさ

小さな刺激や様々な音
そうゆう私の周りを取り繕う全てのものを

全身で感じながらその時間を生きる。

 
だから、
パフォーマンスの最中は

いつもより

耳を澄ます
目を見開く
背中を広く保つ

 

それらの行為は全て
自分自身に問いていて
自分と会話をしている状態で
自分のたった「今」と向き合っている

 

人前である限り
時に人目を気にかけながら私はその時を生きるけれど

どんな自分であれ
集中をしていれば

どれもこれも
全てはわたし。

 

 

バスキング
ここでやれて良かった。

 

ダイレクトに伝わることが無限にある。

 

それはなんの言い訳もなく
真っすぐになれる最高の状態

 

 

たくさんの素晴らしい景色を見せてもらいました。
本当に素晴らしかったです。

 

 

堂々と自分を生きていきます。

★今この手に握りしめるもの

 

今日パンガン島を離れて

明日からパリに行く!

 

ヨーロッパに行くのは17才のときに行ったイギリス以来だから

実に15年ぶり。

アジアでゆった〜りしていた次がなぜここパリか。

所持金現在2万円のわたしが(帰国できるお金ない・・)

わざわざ十何万円の航空券を購入して

重度の乗り物酔いで毎回号泣&頭痛に吐き気でぐったり

そんな私がなぜパリに向かうのか。

 

 

わたしっていう人間をいつまでも探究してみたいから!!

この人生をかけて

この身体があるうちに

 

 

今自分がしていることは

「パフォーマンス」と一応の呼び方をしているけれど

そうやって人前で踊るようになったのなんて

まだ去年からだよ。

 

それまでは踊ることがとってもコンプレックスだったし

技術不良のとってもヘタクソだと思っていたよ。

 

 

でも自分を大切にしていったら(ここはいつかシェアします!)

やっぱりわたしは踊ることが大好きだった!!

 

 

気持ちのよい環境で、

気持ちのよい音楽と一緒に、

あるがままに今だけを感じながら

「踊り」をする。

 

 

上手いとか、下手とか、

そんな区別や基準のない世界で

わたしの身体とそれに纏う空気は踊ってるよ。

 

 

人前でパフォーマンスをするようになったのは

去年であったノリコさんの個展でのパフォーマンスしてからかもしれない。


(今この写真しかなかった!)

 

 

 

 

今わたしには何の持ち物もない。

しがらみも蟠りも

英語がわからないからその不安がちょびっと残るだけ・・

 

 

でもその先に広がる素晴らしさを

わたしはもう知っている。

 

 

今わたしの手に握りしめているのは

のりこさんが今年プレゼントしてくれた宝物だけ。

←この頭に付けているやつ

 

もう結べるほどの髪の長さではなくなっちゃったけど

でもいろんなところに絡み付けられる!!!!

 

 

 

わたしを生きる為の準備。

 

 

こうブログを書いている間も

こんなこと考えている間も

全てが本番。

 

 

いいんさ。

評価とか結果とか

そんなもの気にして柔軟に生きれません。

早く気づいたもん勝ち(本当のところ勝ち負けもない世界だけどね)

 

 

 

とゆうことで

明日さようならパンガン島。

すごくお世話になりました。

 

 

必要な恐れと勇気と愛を抱えて

新たに旅立ちます!!!

 

 

★行動から見える心や人格【Jonnyのヨガ③】

 

私は2日に一回のペースで
近所にあるAnanda Yoga Centerに通って
アライメントヨガクラスを受けている。

 

担当してるJonnyのクラスでは
毎回レッスンのテーマが決まっていて
びっしりとノートにその日にやることが丁寧に書かれてる。
(私はいつも一番前のセンターで受けるのでチラ見した。笑)

 

さらに
ノートが風でめくれないように
自前の石(重り)を用意していて

 

Jonnyがその石でノート抑える所作が
なんて丁寧なのだろうと
感心してしまうほど品がある。

 

 

世の中には様々な職種があるけれど
人前に立つ仕事になると
少なからず”見られる”のが前提になるから
その上で意識することが結構あるように感じる。

 

例えばヨガの先生だったら
ヨガクラスをする際の格好や
ティンシャやその他ヨガグッズの置く場所だったり
誘導の際に使う言葉や
マットの配置やサウンドや何から何まで
色々気を配る点がある。

 

けれど
そういった意識的に行うものとは反対に

その人自身を表すものって
無意識にする所作や行動の中から
出てくるように感じた。

 

 

あなたは普段どのような言葉を使っていますか?

あなたはどんな行動癖がありますか?

無意識についてる思考癖などありますか?

 

なんて
ヨガレッスンからでも
日常にリンクして考えられる事柄が沢山ある。

 

 

ちなみにわたしの場合は
話す時に前置きが長くなっちゃうとか(笑)
言ったことすぐ忘れるとか(涙)
方向音痴で道に迷うと先が考えられず帰宅できなくなって自滅の方向へ進み全てがどうでもよくなるとか(爆)

 

時に情けなくなるような
自分の持ち合わせてる性質がいろいろあるよ。

 

 

Jonnyのマメな男っぷりが滲み出る
ヨガノートから感じた
今日のクラスでした◎

 

 

 

タイのパンガン島で最高に素晴らしいヨギーと出会い
彼のクラスを通して体感した身体感覚
心の動きなどをブログを三本建てにしました。
どうぞご覧下さい☆

▼パンガン島でのヨガ記録▼
★YOGAは心をのぞくこと【Jonnyのヨガ序章】
★パンガン島で最高の出会い【Jonnyのヨガ①】
★お尻を開けば心も開く【Jonnyのヨガ②】