誰かの幸せが

わたしの心を愉快にスキップさせて

気分が高揚するもんだかから

わたしは今絵を描いています。

 

誰かといると

そんな歓びは踊りや動きになりますが

一人で噛み締める時は絵になることが多いみたい。

 

時間はかかるんだけれど

でも朝起きた時に、昨晩かいていた絵と対面する瞬間が大好き。

好きな人に会うみたいに

見た瞬間はほれぼれするし

胸が フワァァァぁぁ ってなる

 

その作品を仕上げて

その ファァァ ってゆう至福の気持ちを

必要としている人に届けてみたい

 

チャクラフェス🌈RAINBOW VILLAGE🌈

 

滋賀県のマイアミオートキャンプ場にて開催したチャクラフェス〜RAINBOW VILLAGE〜が無事終幕。

 

台風警報真っ直中の中、企画してくれたチャクラフェス実行委員会とスタッフのみなみなさま、本当にお疲れさまでした!

イベントを進行するのには難航な状況だったかもしれない。
けれど、悪天候とよぶのは何かが違う!
雨や嵐によって、来場者やスタッフ出演者、そこにいたみんなの距離がグッと縮まったような気がする。
だから今回はなるべくしてこういう状況となり
それぞれに課題、回想、新たな想い、達成感の味わいをより大きく抱かせてくれたのだと思う。

悪天候じゃなく良天候!

https://www.facebook.com/media/set/…
主催者のすぅちゃんが当日の様子をアルバムにしてくれました。
確実に味わった至福の感動体験は写真にもよく表れてる!
でも全ては体感でしかない。
わたしも今年もチャクラフェスに関わる事ができてとってもよかった!
わたしにも大きなはなまるをあげたい!
もうコトバはいらないね!
最高の楽園Rainbow Villageで体験した気づきや誕生は
みんなのこれからにさらに光を灯して、あたたかい気持ちとなり寄り添ってくれるのだろうな。

 

9/29.30愛と平和の波に居心地よく溺れさせてもらいました。
過ごした空間・人・音すべてにありがとう∞

発芽時期

 

今年に入って今まで以上に自分の本心と向き合い、

畑に自然のタイミングで種がまかれていきました。

その瞬間はどれも煌めいていて

大地にも太陽にも恵まれていたように思います。

抜群のタイミングです。

 

そこから必要なタイミングで発芽がはじまり、

花を満天に咲かす為の

さらに本心の核にせまる作業に移っているように感じています。

 

酷暑や極寒に耐える辛い状態もありましたし
そこから抜け出し
創作意欲が沸き上がるのを強く感じる場面もありました。

 

そんな日々過ごす中で
様々な感情に忠実に寄り添いながら
今も瞬間を生きている次第です。

そこに意識を集中してしまう為
報告?告知?のような後処理的なことができていなくて
発信したまんま

だから、これから数日間のブログでは
関わり、声をかけてくれた人たちと想像してきたものの
その報告を少しずつしていきたいと思います。

早すぎるかもしれないけれど

2018年なんじゃこりゃ〜っていう流れで
いろんなことがわきあこっていたよな〜〜
発芽がいろんな場所でおこなわれていて
そのエネルギーをわたしも存分に感じていたせいか
反応が強かったり弱かったりいろいろで(当たり前のことなんだけど)
間引きが必要な時期にしてあげられなくって窮屈を感じてたり

 

でも、それでも

ぜーんぶわたしなんです。

ENJOY DRAWING

おはよう。

モンゴルの音楽ホーミーが流れる中ブログを書いています。

今は兵庫県は姫路に来ています。(わたし1日一県移動してるようだ)

なんで来たかというと、私が「住居」という概念に血迷っていたときに居候させてもらっていた宿にいく為!

そこのオーナー洋さんはわたしの描く絵を気に入ってくれて、宿のいろんな場所に描かせてくれました。

数年経った今その絵たちを見直すと、そりゃあもう点でバラバラ、統一感なし、素人感まるだし。

だけど、そんな絵たちがわたしはとっても大好きなのです。

旅人との会話から絵が生まれることもあるよ。

 

気持ちよい(時にブリブリのゴリゴリ)音楽のグルーブに全身を委ねながら、

筆を木壁に滑らせていく心地よさ。

わたしはただの居候だったけれど、そんな中で宿に訪れるいろんな旅人に出会いました。

今でも繋がってる人もいる。

ああ幸せやったな〜

 

そんなこんなで今日はのんびり神社にいって、男山に登って、筋トレして、今ここ。

こんな幸せでいいんかな〜って思うくらい、草木と触れ合って、もりもりご飯食べて、よく寝すぎて、笑って生きてる。

どんな現状も愛おしくてたまらない。

大好きな人やものがいっぱいだよ。

 

日日是好日。

=================

兵庫県姫路「縁楽堂(えんがくどう)」

 

 

LOVE〜Destiny〜

大学時代の大親友ブッチーが結婚しました。

ラブラブ写真公開しちゃおう。

私は絵の依頼をいただき、即OK!!!

だってそれはもう嬉しくってたまらなかったんだもの。

とはいえ、仕事しつつだったので書くのは仕事と仕事の合間。

気分がのらないときは描かない時期もあったし

いつも仕上がりを見て思うのは、このエネルギーどこからでてくるんだ〜と思う。

描いてる時は超集中モードやから普通なんだけど、

最後に文字を入れようと思って浮かんだのは

「LOVE Destiny」

どこかの歌の歌詞でもありましたし、心の中では大爆笑なんですが、もうこの下手な言葉を2人に捧げたいと思います。

書いちゃったからね。もう。

大好きなぶっち〜!

ほんまにおめでとう💝

大人の遊び

 

いつも曲を創ってくれるグリフから、わたしの絵を額縁にいれて飾ってるんだよ〜 っていう写真が届いた。

私たちの曲をつくる行程は少し変わっていて、

①私がそのときの状態を絵にする。

②完成したら絵の一部分をクローズアップして言葉を出す。構成する。

③その言葉とともに絵を送る。

④グリフがそれを元に作曲&編曲する。

という流れ。

 

今日は額に色を塗るんだって。

離れたところでも自分の生んだものが息をしている感じ。

いいね〜

うれしーーいなー

また次のカタチ

 

数カ月ぶりに処女作品を取り出して、付け足す作業をした。

鉛筆で描いた

その時に持っていた美学なんて、数カ月も立てばもうどこかにとんでいってしまって、また新しい思考とともに、常に更新されていく。

私たちが手を加えなくても、出来上がっていく作品たちは、自然と色を変え、それぞれの馴染みやすい形へと変化していく。

ちょうどいい 具合をとてもよく分かっている。

この絵も、ようやく紙に馴染んできた。ような気がする。

自分のカラダも思考もこうして色んなことを感じながら変化しています。

さて、また描きたいとおもう気持ちが芽生えてきました。

満月の夜にスタートです。

うれしかったこと〈ヨガムドラ〉

 

今日来られた体験レッスンの方が、非常にヴィンヤサヨガを気に入ってくださった。

そこから話題は来週末のヨガムドラにうつり、フェイスブックページを見るなり、わたしの描いたトップ画像をべた褒めしてくれた。

今年のチラシは、フェイスブック用の画像だけで、刷ってたり撒いたりしていなかったからあまり人の目に触れることはなかったけれど、褒めてくれてとっても嬉しかった!!!!

イベントが終わったら、また絵を描こうっと☆

気づけばヨガムドラは1週間後にせまっていた。

そして、3年目にして、本当のホントウに”フリーイベント”になった。

お金でまわる経済も大事な場面もあるけれど、少しそれから離れてみて、それ以外の価値観で動いてみること。

6/18は、それを味わうのにとっても素敵な日になるでしょう。

「それ以外の価値観」というのは、まぎれもなく「愛」です。

愛に突き動かされて、純粋に、そのままを、楽しんでもらえたらいいな。

 

ありがとう∞