【姫路】アウトドアYOGAウィーク開催!

 

5/15(火)〜17(木)の3日間姫路にてアウトドアYOGAウィークを開催することになりました!

全てのクラスをわたしが担当します。

ご都合あう日程を選んでぜひいらしてください!

この時期は風もあたたかく、新緑にあふれる、本当に気持ちのよい季節です。

わたしはお外でやるヨガが大好き。

ポーズを丁寧に行いながら深呼吸を続けていくと、身体がいつも以上に喜んでいる様子が分かるし、取り入れる空気もやわらかく新鮮、おいしいって思う。

本当に贅沢な時間だな〜って感じます。

 

5/15(火)10:00〜パークヨガ@姫路市東御屋敷跡公園
5/16(水)10:00〜パークヨガ@姫路市東御屋敷跡公園
5/18(木)10:00〜農村ヨーガ@生パスタ工房&イタリアンPastaSorriso

上記が日程です。
全部受けても良いですし、どれかひとつでも!
ご予約はホームページのContactからかFBやインスタからメッセージ下さい。
追って詳細を返信します。

 

今日は姫路のお宿縁楽堂さんとうどん屋 麦(バク) にフライヤーを貼ってもらいました!

快くフライヤー貼らしてくれた!

すごく嬉しい!

これを見た人が一人でもいいから、ヨガに参加してくれるといいな。

そのとき皆が気持ちよく過ごせるよう、わたしも日々身体と対話し大事に暮らしをしていきます。

 

本当に本当にありがとう。
そして、よろしくお願いします。

ヨガインストラクターとして

 

福岡から岡山へ戻ってきました。

4月13日の日記でヨガの仕事が2つ無くなったと書いていたけれど、思わぬところからひょこっとヨガレッスンをすることになりました。

福岡にいた最中に友人がつくってくれたパークヨガ。

大濠公園ってゆう湖が草木に囲まれた魅力的な場所でやったよ。

 

わたし、今住んでいる岡山よりも、他県の方が仕事している(笑)

でも、「仕事」っていう言葉が似合わないくらい、すんごく自身を全うしていて仕事感ゼロ。

だったら今自分のしていることは何て言葉で代用できるだろうか?

それは責任を背負っていないってゆうわけではないよ。

その時間、相手のカラダを預かっているわけだし、色んなところに注意を払いながらヨガクラスを進めている。

 

「自分のカラダ感覚の経験やを伝え、心地の良い空間をつくること」

わたし自身もすんごく気持ちがいい。

カラダの中に直径3.5cmくらいの円柱の軸(つまりはチャクラ)が通っていて、そこにキラキラした粒子が勢い良く流れている感じ。

そして、楽しそうに、しあわせそうに過ごしているみんなの顔も見れて、もう幸せスパイラル。

なんて幸せな仕事をしてるんだ。

わたし自身にも多くの学びがあって、みんなもいい方向へと整えられていく。

 

 

やっぱり、わたしはヨガインストラクターという仕事が大好きだ。

仕えているわけではないから仕事なのかよく分からないけれど

大好きなんだ!!!!

 

学びは永遠

 

サンスクリット語の授業。

毎回超集中力を使ってる。

けれど、前回習ったことを忘れてしまうこともあるし、宿題を忘れてしまうこともある。

一見劣等生なわたし。

でも不思議なのは、大人になってからのこの授業は、中学や高校生の時に宿題を出された時の「やらなきゃ」がない。

なぜなら自分でそれを学ぶことを選択しているから。

大人になるって、自由でたのしい。

この時ばかりは脳みそフル回転させているから、このブログのタイトルのように”脳みそとろけたりしぼんだり”を繰り返してる。

それだからこそ堪能する良い脱力感と幸福感



この授業は、一つもアーサナをとることはないけれど、

カラダがいっぱい喜んでいるよ。

だから、わたしはマントラサンスクリット語の授業が大好きだ。

 


(同じものを好きで繋がった世代も職業もバラバラすぎるわたしたち)

もうRadhika先生は2日後にインドへ旅立つ。

しばらくこの授業はないけれど、また先生が帰国したら、インドのお土産話と、それまでに練習したサンスクリット語を見てもらうのと、ヴェーダンタ哲学のお話をきくのと、アーユルヴェーダの問診結果をきくんだ。(いっぱい過ぎ。笑)

切っても切り離せない、わたしの大好きなヨーガ。

マントラとサンスクリット語

これからの自分の学びとRadhika先生の活躍が楽しみです。

 

おわり。

Re:Birth Learning開催情報

こんばんわ!

今年は京丹後にてRe:Birth Learningが開催されます。

なになにそれ?!という方は、こちらにとっても素敵で分かり易いホームページがありますので、ぜひ見ていただきたいです。

Re:Birth Learningのホームページ

このブログを見ている方達にもRe:Birth Learningに来てもらいたくって、その為に上手く説明をしたいところなんですが、

魅力が溢れすぎてて、出演メンバーが素晴らしすぎて、内容も最高すぎて、なんだかまとめきれない・・・

ということで、全ての真相はこちらを!

私は、このページに出てくる言葉がほぼ全部自分のアンテナに引っかかり、もうワクワクすることしかできません。

ジャンルを飛び越えすぎてて、もはや説明ができない。

だから、ここにはホームページにある言葉を抜粋させていただきます。

 

Re:Birth Learningって?
始まりの地、京丹後

​わたしの始まりの始まりの始まりの一番最初の始まりにあいにいく。

稲作が最初に始められたとされるのが京丹後市です。日本海に面する美しい海と山、そして神社。

世界を構成する五元素、木火土金水の要素をワークショプに組み込み、頭を使うのではなく五感六感で感じとってください。

オーガニックラーニングのワークショップお馴染みの、美味しいお酒と地元の食材、ヨガ、そしてサイレントディスコで楽しむどこまでも自由な音楽空間。

​奇跡のメンバーが織りなす秘密の空間においでませ。

残り5席だそうです!
わ〜ほんまに​楽しみすぎて胸が弾むってこうゆうこと。
わたしは今回五大元素の「月」を担当します。
女性と深く関わりのある月。
天体の影響を受け、私たちはこの肉体をもって地球上で息をしている。
でも、何かごまかしてしまっていることないかな?
自分の本当の声、本当の姿、ありのままでいてOK、私は私。
っていうこと忘れちゃってないかな?
何かの理由をつけて本当にしたいこと見失っていない?
私が私を大切にできる=地球にグラウンディングする意識を持つそうすることで、自然を感じやすい体質になり(思い出していく感じ)、ありのままの姿に戻り、私を私に生まれ変わらせる。
自然にそうなっていく。
そんなワークをできたら、と思っています^^
一緒に幸せな呼吸をしましょうね☆

ゆきより

3つのグナ(質)

今日のクラスではサンスクリットの書き方から、哲学の話になった。

この世界を形成するものには、3つの体質があるとされている。

サットヴァ・ラジャス・タマス

ヨガをしていると、よく耳にする言葉だと思うけれど、私たちは上のどの体質も持ち合わせています。

でも、今まで育った環境や、年齢、時間、季節によってバランスが異なる。

だから、誰一人同じ人はいない。

けれどそれぞれが選択し、過ごす環境や接する人によって、それぞれのグナが入り混じっていく。

私はこれらグナの特質を、今まで人の性質だけに当てはめて考えていた。

けれど、今回先生の話を聞くと、人間の性質だけではなく、世界を形成するものに何でも当てはまるみたい。

例えばタマスの性質なら、岩。

ラジャスは行動的なものだから・・・

サットヴァは純粋なもの。人間。



宇宙規模で言うと、人間はサットヴァに部類されることになんだか嬉しさを感じた。

まだまだ人間として希望はありそう。

何かに感動できることや、仲間と分かち合える智慧、

それら感情や感覚こそ、大いなる宇宙からのプレゼントだな〜とつくづく感じる。

グナのそれぞれの性質を、うまく使っていきたいものです。

ハレハレヨガ

 

最近のヨガクラスには

「前から来てみたいと思っていました!」

で来てくれる方が何人かいて、

なんだか新鮮でとっても嬉しい!

ゆきこさんもその一人。

先月から参加してくれて彼女が来ると朗らかなヨガクラスになる。

毎年開催しているヨガムドラというイベントに、今年家族で参加してきてくれたのがゆきこさんとの出会い。

 

すごく身体が柔軟で柔和な雰囲気。

彼女の性格がそのまま表れてるんだろうな〜とつくづく思う。

 

この瞬間、あの瞬間、に感じる身体の伸びや滞り、

常に変化していく身体、そこから広がる宇宙観。

それらは神秘的で、驚きと歓びでいっぱい。

身体と向き合う時間は、いつだって充実していて気づきに溢れている。

指導者という立場でも、学びは尽きないのです。

 

 

ゆきこさんもヨガの先生。
ブログ、見てみてね!
=================

姫路の小さなヨガ教室 I 心と体に優しい時間*hare hare yoga

 

今日のリズム

 

〜とあるおしだゆきのいちにち〜

 

am10:30 ヴィンヤサヨガのクラス受講。気持ち悪い程の笑顔で太陽礼拝

am12:00 チャクラワーク主宰Masumi先生と再会&ハグ!愛の交換

pm13:15 兵庫県佐用町の夢山農園さんへ。自然がもろもろで運転中から空気が美味しい

pm13:30 シンギングボールでチャクラ調整。体の波動がチャプチャプ響く。

pm14:30 夢山農園見学&田んぼお手伝い。稲に包み込まれ幸せすぎて絶叫。

pm19:00 マントラ・サンスクリット語のクラスへ。チャンティングで心が平和。





自然と愛に包まれたすばらしい日だった。

畑や田んぼは宇宙だった。

わたしはこの地球で何を残していけるかな。

 

 

 

キラキラ瞑想

 

チャクラワークも第6チャクラ(アジュナチャクラ)へ突入した。

そのワークの一つに「本能を超える呼吸法」っていうのがある。

意識をアジュナチャクラ(眉間のさらに奥の方。脳)へと集中させて、深呼吸を繰り返していくんだけど、+αでアジュナチャクラへ光が入ってくるのをイメージするもの。

わたしは今この瞑想法が一番しっくりきている。

「光」のイメージって人それぞれだと思うけど、私の場合は日によって光の流れ方が違う。

銀河のようにサラサラサラーーーーっとスピード感溢れて出入りするものもあれば、

漫画の「✨」のような光がそよ風に運ばれるように入り込んでくるもの、

この呼吸法を繰り返したあと、その取り込んだり出したりしている「光」たちが肉体に宝石のように積もって体の内側からも外側からもキラキラのオーラを放っているような感覚になる。

本当に至福の感覚。

その後にじっくりと行う瞑想が最強にすばらしくって、いくらでもそこに座って瞑想し続けられるくらい幸福感でいっぱになる。

自分たちが求めているものは、現象自体なのではなく、求める現象が起きたときに感じる「至福」という感情だということに気づく。
(人によっては「幸せ」「気持ちいい」「快楽」「最高」)

 

 

全部の夢が叶う。と勇気をくれる。

何があっても迷いや不安がなく「YES」と大きな存在が返答してくれる。

ビジュアライズした自分の楽園を、現実へと繋いでくれる道を作ってくれているような状態。

私はこの瞑想を「キラキラ瞑想」と名付けることにした。

やっぱり幸せって、外側じゃない、ちゃんと「ここ」にある。

この時間が大大大好き!

 

RAINBOW VILLAGE ∞ チャクラフェス開催決定

 

10/14(土)15(日)の2日間、滋賀県琵琶湖マイアミ浜オートキャンプ場にて、RAINBOW VILLAGE ∞ チャクラフェスが開催されます!

詳細を見たら、すんごく贅沢な内容が詰まっていて、もう開催前からワクワクがとまらない!

まず、「チャクラワークってなぁに?」という人はこちらをどうぞ。

チャクラフェスの詳細は下記へ飛んでください☆

Rainbow Village ∞ チャクラフェス

今年の夏、沖縄にてチャクラワークTTCを受けてから、毎朝取り組んでいるチャクラワーク。

すごく満たされた毎日だったな〜。

今は自分の中だけで大切にあたためているけれど、これまで自分がチャクラワークを通して体験してきた感覚を、ちゃんとアウトプットできるようになりたい。

そう思っています。

愛と至福の楽園へ、ぜひご参加ください☆

追伸:わたしは有り難いことに司会の依頼をいただきました(笑)ので、暴走していきたと思います。

感動のヨガ時間

 

今、岩盤ヨガのクラスを受け持っています。

今までホットヨガクラスなんて受けたことすらなく、基盤が無い状態で今年の7月からイントラをすることになった。

はじめは抵抗があったのが正直なところ。

だって!汗だらだらかくなんて、自然の摂理に逆らいまくりで、体がビックリしちゃうじゃん!!私たちは恒温動物だよ!!その性質保っていこうよ!!そんな違和感ありな人類の進化なんていらないわ!!!

なんて心の中では感じていたから、レッスンも代行としての形をとってた。

が、しかーーーし、そんな私も今では当時の思考はどこにいったのやら。

岩盤のおかげで体の調子が非常に良い!体温があがりhappy続き

岩盤さまさまなのです。





常温ヨガだからできること、反対に岩盤ヨガだから効果的なこと(その逆も然り)が色々とある。

きっとホットヨガを考案した人は、生理学や解剖学的にみて注意事項とかが色々とあるんだろうな。

今の岩盤クラスでは、リフレッシュヨガとハタヴィンヤサを担当している。

昨日のクラスでは、壁を使い、体を一部分ずつ丁寧に意識しながら柔軟性を高めたり、力の方向を確認したり。

ホールドする時間もあるから、少しきついな〜と感じる場面ももしかしたらあったかもしれない。

そうして体をまんべんなく使った分、呼吸をしっかり整えて、お休みする時間を設けている。

上記を体感した上で、実際のアーサナ実践。

わお!!!!!!!

ポーズが深まる深まる!

「肩が軽くなった!」

うんうん、わたしも感じたよ!!!(本人じゃないけど。笑)

みるみるうちに深まっていく生徒さんの詰まりのない気持ち良さそうなポーズ!

最後に肩周りのアジャストをしたときに、「やわらかーい」って口に出しちゃいそうになったくらい、体が柔軟になっていた。

その過程を見れるのが嬉しいし、

何よりも生徒さんの歓び(なのか驚きなのか)の笑顔!!たまらない!!





こうやって、生徒さんとコミュニケートしながら、その日や、また次のレッスンメニューを決めていく。

それがわたしのスタイル。

だから、「岩盤だからここは制限しなきゃ」「このポーズはきついから止めておこう」と予想思考優先型になるのではなく、

必要なのは、今目の前にいる生徒さんが、どう感じているか、何を求めているか、に忠実に寄り添い、それを講師としてサポートしてあげることだと思ってる。

そうすると本当に自身や生徒さんの視野や可能性が格段に広がって、互いにとって大きな歓びになる。

ヨガの時間に毎回学びを頂いています。

本当に感謝と感動のヨガ時間。

真実はいつも目の前にちゃんと表れています☆