最後の日

 

何年間ともに生活をしてきたのだろう。

7年?

7年半?

多分それくらい。

 

眠る時もお風呂の時も

学校へ行く時も踊っている時も

身体に強く根底から染み付いてた

 

 

明日でお別れ。

今日は最後の夜。

 

たくさんの思い出をともに過ごしてくれて

ありがとうね。

 

癒しのルーティン

 

最近日々のルーティン化しているグロッケンシュピールの演奏

グロッケンシュピール⇩

 

ふと思い出したけれど

生まれて初めて演奏した楽器も鉄琴だった。

幼稚園のお遊戯会で人前で初めて合奏したとき担当したのが鉄琴。

 

 

時を経て今のわたしとも巡り会ってくれて

夢中で自分の曲をかけながら弾いてます。

グロッケンシュピール、かなりヒーリング効果の高い音色。

 

先週ギターのグリフ君と路上ライブしてたら

飲み上がりの楽器マニアのおっちゃんからグロッケンに興味をもって話しかけられた。

よくよく話せば音楽学校で先生で音響を教えてる方。

話がマニアックすぎて思い返すと笑えるんだけれど(そのおっちゃんは人間ん以上の長さがあるリコーダーが大好きとのこと)

路上で鉄琴は珍しかったみたい。

 

 

毎朝起きてから

ヨガプラクティス

グロッケンを奏でる

瞑想

自作の絵を眺めて自己満足感に浸る

 

が最近のルーティン

楽器奏でた後は瞑想にも入りやすすぎて

身体で感じる世界観と安堵感が半端なく強い。

 

素敵な余韻のある楽器と出逢えてとっても幸せ。

自分だけの楽しみもいいけれど

海外行く前にどこかで披露できたら尚いいな〜

と夢が増えました☆

 

 

新年号

 

平成の終わりを懐かしみ

新しい年号を迎える今

 

周りにいる人たちが

その歓びと祝福でいっぱいになっている状況にたった今いる。

 

未来を祝福する言葉がひっきりなしに交わされて

なんて輝かしいんだ・・・

と私自身がそのパワーに影響を受け嬉しくなった。

 

ポジティブなこのエネルギーが

今とゆう瞬間を最大限に生きる力となり

その重なりが本当にそれぞれ自己が求める希望の現実となりますように。

 

 

目を閉じれば

そこにひろがる世界は現実だということを実感する

 

その世界は自分が創れるということ

その世界は自分が創り出しているということ

 

長く意識的に見つめれば見つめるほど

知る

 

 

もうなにも必要がない

 

この呼吸がある、感じられる瞬間を積み重ねる度に

何かが直線的に抜けていく

全身の風穴がひろくなっていることを実感する

 

満たされ尽くされてる事実に

って涙があふれる

 

 

即日転身と地元生活

 

昨日心友まなちゃんのスタジオ阿佐ヶ谷Ziccaでのヨガクラスを終え

ヨガテーチャーから一転

今日は絵描きに変わり部屋隠り

鉛筆ひたすらにぎってオーダー入っている絵のお仕事に取り組む

一歩もお家を出ていない・・・・

 

疲れたら、

椅子代わりにしてるヨガマットでシャバアーサナかダウンドックでお休み。

たまにシールシャアーサナ。

たまにダンスレッスンで習った振りをおどる。

 

半年前くらいだろうか

自分が望み、ビジュアライズしていた仕事スタイル。

まさに今 現実になっていて

想いを明確にビジュアライズし続けるパワーってすごいなって実感してる。

 

 

それにしても

昨日はヨガレッスン後に筋トレクラスとジャズダンスクラスを受講し

早速の筋肉痛になりながらの作業

わたし筋肉痛って好き。

この痛みはいつなっていてもいい。笑

 

 

踊ったり、描いたり、ヨガしたり、唄ったり、料理したり

好きな時に好きなことして

それはまあとっても贅沢に過ごしています💗

最高な日々です。

 

関東に帰省してからのこの二週間は

初体験も色々したなぁ。

初オイリュトミー

初ストリートダンス

初ヨガ体験クラス

初路上ライブ(意外にも)

意外と濃ゆい時間を過ごしたようだ。

 

残りの数日

世間はゴールデンウィークのようですが

わたしは何の計画もなく

変わらずその時の気分で悠々と過ごす予定です☆

 

それでは☆

また明日

風は色になる

 

わたしが受ける風たちは

初めは立体的な形になって身体に溶け込んでいく

するとその輪郭を辿るようにこの肉体が動き始めて

ストレスのないやわらかい舞のようなものに変化していく

 

ありのままで肉体としての役割を果たしているような

細胞のひとつひとつの膜がうすくなってやわらかくなっていくような

深く穏やかな呼吸だけがのこって

肉体は空気に溶け込んでなくなっていくような

 

そんな感覚を味わう

愛おしく貴重なこの感覚

自然のエレメントはいつだってわたしたち人にやさしく触れる

優しい光

たぶん光

 

光は共鳴してひとつになる

 

 

ひとつの歓びと悟りが広がりを増した世界

 

そんなhappyを実感して伝えていく

 

ヨガとの距離感を考える

わたし今日久しぶりに言った

「はい、ヨーガが大好きなんです!」

 

この言葉にウソはないけれど
ヨーガ実践している人は、それを継続していく中で、みんな様々な関わり方を持っていると思う。
私はRYT200を取得するところから入って
そこからヨガスタジオでの実践
日常生活がかわり不必要なものがどんどん離れていった
そこから暮らす事、身の回りに起こる事、人、関わり
などを改める第二のきっかけと なったのだけど・・・
(一度目は東日本大震災です)

インストラクターの資格取得しよう!からの人もいれば
健康、ダイエットの目的でヨガクラスを受講する方
精神安定の為に自身で瞑想を実践したり
身近な人の不調の改善の為に・・
インドが好きだから行く度にラジオ体操感覚で実践してる
ヨガをより広める為に企画を立てるのを好む人
などなど
ヨーガとの関わり方は本当に千差万別だと思う。

私はインストラクター養成する学校の運営という立場で
ヨーガと関わりをもった生活を送っていたけれど
途中で支える側ではなく
自分が伝えることに重きをおいてやっていきたいと思うようになった。
とことん学びたい、そして実践したい。
っていう思いが強くあることに気づいて会社を辞めた。

そこから自分のもつビジョンを明確にする作業がはじまって・・・・
今に至る(めちゃ省いてる。笑)
ヨガとの関わり方での決断の要は「環境」なんだと思う。
当時は、わたし学ぶことが好きなんだ。本当はたっぷりと学ぶ環境に身を置きたい。って思ってた。
だから、サポートする側から移行する形をとった

だけど、学ぶ事をひたすらしていくと
自身にたまった情報をそのままにしておくだけではなく
アウトプットしたい。シェアしていきたい。
と感じるようになる。
きっとこれは当然のこと。
ずっと溜めてると腐っちゃうもんね。(肉とか魚と一緒だね)
いつでも新鮮な情報を受け入れられる身体、頭にしておくことが浄化(サントーシャ)に繋がる良き状態なのだ。

状況は変わるし、思考も変化する。
それが当たり前。
だから思考が静まった時に、いつでも自分の変化や気持ちに気づけるように自身を生存していきたいと思う。
その術がわたしにとってはヨーガ。

 

 

今日は久々にヨガのクラスを受けて
やっぱり自分を見つめる作業って面白いな〜
「あ〜好きだなあ、ヨガ」
って感じた。

こんな私だからきっとすぐアウトプットしたくなっちゃうと思う。
そんな時は、どうぞ聞いてみてくださいね💗

以上です〜〜〜

ユライ〜いのちのしま

 

何年も前から聴き倒してる・・・

わたしの大好きな音・スピリット。

全身に伝わってくるYuraiのスピリット。

震える・尊いと思う・愛を唄う

 

色あせない神秘性。

また最近聞き惚れています。

 

ゲストハウス暁屋オープン

 

親友サンタ君が山口県萩にゲストハウスオープンしました!

【古民家ゲストハウス 暁屋(あかつきや)】

写真をいくつかもらったんだけど

どれもこれもいい景色でみとれちゃう・・・

ゲストハウスも築年数がかなり長くて、内装外観ともにとても風情があり落ち着く・・・

GWは忙しくなりそやけど、ぜひご予約してみてください!!

「ゆきちゃんのお友達です」って言ったらいいことあるかも♡笑

わたしはお祝いで看板を描きました!!!

 

以下長文になりますがサンタさんとの思い出を・・・(笑)

 

わたしは25才のとき生まれて初めてヒッチハイクをしました。(伊勢〜熊本)
その途中で降り立ったのが姫路でした。
それから数年後姫路に住む流れになるのですが
その姫路で出逢った友人5人目くらいがサンタさんです。
当時のわたしは日々ヨガの仕事をしながらも、一方で同じくらい畑作業に力を入れていました。没頭してた。
車で40分くらいの少し遠いところに畑をお借りしていたのですが
仕事終わりに作業しにいったり、休みの日は早朝から行ったり、
時間があれば畑!畑!!畑!!!
太陽満天のもと、大自然の中育ってくれる野菜たちがどれも可愛くてたまらなかった。
またただひたすらに続けてる中で人生を学べる場でもあった。
生命力溢れるその場所で、土のにおいや作物が育つ過程を実感できるのは本当に有難いこと。


その土地を貸してくれたおじさんと2人の時もあれば、一人でやることも多かった畑作業。
時より姫路でできた友人たちが手伝ってくれたりして
本当に幸せで楽しい時間だった!
その畑には思い出がいっぱい。
そこに一番顔を出してくれてたのがサンタさん。
のりのりで行きの車でJPOPかけて熱唱しながら向かう車内は最高!
畑では果樹もしていたので、木登りして遊んだり、
土の上では瞑想しまくったり、畑作業以外にも思い出いっぱい。

一度の興味本位で畑に来てくれる人もいれば
サンタさんは姫路から実家の岐阜に引っ越した後でも畑をしていたみたいだから
きっと性に合っていたんだな〜と思う。
とにもかくにも自然が大好きな彼!

  

 

そんな彼がさらに自然多き山口県の萩という地域ではじめたゲストハウス暁屋!

のーんびり優しい面持ちのサンタさんの人間味が溢れ出てる素敵な宿なんやろな〜と思っています^^

わたしも帰国したら行く予定!!!


https://www.booking.com/hotel/jp/akatsukiya.ja.html

 

素敵な景色とともに上記にリンク貼っておきます!

ぜひぜひ寛ぎにいってらっしゃいませ^^

一生

 

一生自分を探ってる

一生かけて生きることや世界中のことを

身体のすみずみやまだ知り得ない奥の奥の方とか

探れていない事のほうが無限にあるけれど

それはこれからとこれまでの経験によって

深まりをましていく。

 

自己の探究により

自分が思っている以上に大いなるものだと気づいて

その意識ごと

還元していける細胞になりたい