★今この手に握りしめるもの

 

今日パンガン島を離れて

明日からパリに行く!

 

ヨーロッパに行くのは17才のときに行ったイギリス以来だから

実に15年ぶり。

アジアでゆった〜りしていた次がなぜここパリか。

所持金現在2万円のわたしが(帰国できるお金ない・・)

わざわざ十何万円の航空券を購入して

重度の乗り物酔いで毎回号泣&頭痛に吐き気でぐったり

そんな私がなぜパリに向かうのか。

 

 

わたしっていう人間をいつまでも探究してみたいから!!

この人生をかけて

この身体があるうちに

 

 

今自分がしていることは

「パフォーマンス」と一応の呼び方をしているけれど

そうやって人前で踊るようになったのなんて

まだ去年からだよ。

 

それまでは踊ることがとってもコンプレックスだったし

技術不良のとってもヘタクソだと思っていたよ。

 

 

でも自分を大切にしていったら(ここはいつかシェアします!)

やっぱりわたしは踊ることが大好きだった!!

 

 

気持ちのよい環境で、

気持ちのよい音楽と一緒に、

あるがままに今だけを感じながら

「踊り」をする。

 

 

上手いとか、下手とか、

そんな区別や基準のない世界で

わたしの身体とそれに纏う空気は踊ってるよ。

 

 

人前でパフォーマンスをするようになったのは

去年であったノリコさんの個展でのパフォーマンスしてからかもしれない。


(今この写真しかなかった!)

 

 

 

 

今わたしには何の持ち物もない。

しがらみも蟠りも

英語がわからないからその不安がちょびっと残るだけ・・

 

 

でもその先に広がる素晴らしさを

わたしはもう知っている。

 

 

今わたしの手に握りしめているのは

のりこさんが今年プレゼントしてくれた宝物だけ。

←この頭に付けているやつ

 

もう結べるほどの髪の長さではなくなっちゃったけど

でもいろんなところに絡み付けられる!!!!

 

 

 

わたしを生きる為の準備。

 

 

こうブログを書いている間も

こんなこと考えている間も

全てが本番。

 

 

いいんさ。

評価とか結果とか

そんなもの気にして柔軟に生きれません。

早く気づいたもん勝ち(本当のところ勝ち負けもない世界だけどね)

 

 

 

とゆうことで

明日さようならパンガン島。

すごくお世話になりました。

 

 

必要な恐れと勇気と愛を抱えて

新たに旅立ちます!!!

 

 

★認めてしまえ!!!

認めてしまおう。

わたしってやつはとっても神経質だということを。
極端に潔癖な時があるのにそうじゃないように見せていることを。
人に気を遣って
なかなか本当の気持ちを出さず遠慮をすることを。
何か言ったあとは後になって
相手に誤解を招いてしまっていないかな?
不快な気持ちにさせてしまったかな?
なんてものすごくクヨクヨ引きずってしまう
そしてそのまま鬱っぽくなることを。
それらは弱さでも異常なことでもなく
ただわたしだとゆうことだ。
誰もが持っている様々な性質の中で
自分の歩んできた環境やもともとの性格で
ただそこが顕著に表れているだけのこと
そんな自分に気づいて
認めてしまうことは
自分であって
自分じゃないようで
少しだけモヤっと違和感がある
でも
目を瞑って
「ちがうちがう、私っていう人物はこんなんじゃない」
って無視をするよりよっぽど
真実をカモフラージュせずに向き合うことは
それがどんな自分でもいい感じ。
だから全部を見つめて
認めてしまうことにした。
恥じらいもしがらみもなく
すごく明快で気持ちいいよ。
 

★恐れはつきもの

恐れはつきもの。
でも粗末にしないで
認識して感じてみる。
すると流れる流れる
太っとい涙がボロっと
わたしの真ん丸い目からこぼれ落ちた。
旅立ちの前は
いつも恐れがやってくる
不安が来る
ワクワクや希望の気持ちよりも
断然「不安」が勝つ。
それでもそこに行くのは
わたしを最大限にわたしにさせるため
だから
必要な感情感覚なのだ。
粗末にしないでただ静かに感じて
そっと目の前に広げた海に流すだけ。
そしてまた一歩歩んでいきます。
4日後からパリです。

★やっっっっっっっと(再開再開📖)

 

旅の最中は普段よりさまざまなことが起きるわけです。

感じやすいというか、キャッチしやすいのかな。

せっかく再開したブログも

充電器負傷事態で停止が続き・・・

タイのAmazonでなんとか購入!!!!

 

とゆうことでブログ再開します☺

最後の記事から一ヶ月。

もういっろーーーんな感情を駆け巡ってきました。

書きたいことだらけのこの気持ちが持続する限り

その土地土地で感じてきたことを

書いていきたいと思います。

一応日付重視で公開しています。

 

いつでも後乗り遅取りなわたしですが

よろしくお願いします!

(写真はちょうど1年前の点灯式の入場ダンスでひざまづいてるの図)

★私が日々していること

 

今暮らしているパンガン島では

わたしはほぼ毎日絵の具をもって

壁とか紙とか木とかに塗装してる。

今まで絵を描く上での必須アイテムは鉛筆と綿棒だったので

すごく久々で新鮮!

初めてスプレーで塗装をしたりもして

とても便利だし面白いと思った。

 

ゴージャスに大胆に筆を滑らせていると

たまに失敗しちゃったり下手っぴだな〜

と思う結果になったりする時もあるけど

恐れずに筆を進めてみること

その先に未知だと思っていた新しい世界が待っていたりする。

だから冒険しているみたいで愉しい。

 

きっとこういった作業で感じてることって

人生にも置き換えられることなんだと思う。

 

 

今回の絵描きの作業は

 

下書きとかはしないでまずどんな雰囲気のものにしようかな〜

って軽くビジュアライズしてから取り組む。

 

集中してる時間を過ごしていると

本当にあっという間に時間がたっていて

朝からの作業は夕方になり

やっとお腹が空いてご飯を食べたり。

 

 

こんな毎日を

こんな大自然に囲まれた中で

心地よい風を感じて、

かわいい猫たちの姿を見ながら、

のんびりゆったりできるなんて

本当に「しあわせ」しかない。

それ以外の言葉がない。

しあわせすぎてしあわせです。

 

 

わたしは丁寧にじっくり絵を描くことが好きだから

こんな日々に出会わせてくれて

誰か何か知らないなにか様に

どうもありがとうございます。

と心からお礼を言いたい。

 

明日も描き続けるよ。

 

 

 

★ベトナムでヨガ(必然の出会い!)

 

ベトナム到着後土砂降りずぶぬれお疲れモードの初日でしたが

ナイトマーケットからの帰宅後

部屋に戻るとシャワールームからでてきたのが

ちょうど私の下のベッドに滞在していたHaiだった。

彼女は全米ヨガアライアンス取得に向けてトレーニング中で

そのホステルからスタジオに数週間行き来しているんだそう。

思わず

「わたしもヨガが大好きなの。あなたの学んでいるヨガはどんなのなの?」

と嬉しくって言葉が溢れた。

彼女は英語はほぼ分からなくって、わたしたちはgoogleトランスレートに頼りまくりで会話をしていたけれど

Haiは本当に親切で優しかった。

 

彼女のトレーニングの課題は毎朝4時に起きて瞑想。

そして先生のクラス受講のため6時に宿を出発して

ヨガスタジオへ向かう。

夜はベッドにこもってテキストで猛勉強。

とても勉強熱心。

 

 

私が日本でヨガの先生をしていると伝えると

現在自分が習っている先生を呼び出してくれて

わざわざ夜部屋に呼んでわたしに紹介してくれた。

 

そして話の流れでハッピーハプニング!

翌日わたしも彼女たちがトレーニングをしているスタジオに同行させてもらえることになった。

 

 

 

翌日

彼女たちはRYT200の資格取得のため熱心の勉強をする傍ら

わたしは窓際でプラクティス

窓から届くぬるい風が最高に気持ちよくって

わたしのとるアーサナを一押し深めてくれるような感覚を覚えながら

心地よくプラクティスを続けた。

 

 

こんな日々がベトナム滞在中の半分以上続いた。

そしてラッキー中のラッキーは続き

講師の先生のクラスをご好意で朝ヨガクラスを受講させてもらえたり。

はじめて行うAcro yoga&Meditationは

少しアクロバティックで

筋力も高めながら

先生はしっかりとアジャストをしてくれて

わたしの少し違和感を感じていた肩甲骨も

的確なアジャストでゴキッゴキッと治してくれた。

シャバアーサナ時でも眉間やおでこをマッサージしてくれて

すごーく心地が良い

 

 

わたし

最高に素敵な時間を過ごしてる。

 

 

先生の名前はWin

ベトナムでは結構有名な先生らしく

国際ヨガデーのベトナム代表で祭壇で話している動画等を見せてもらった。

Winは凛としていてすごく芯をもっている印象だった。

そしてとるアーサナも本人もとても綺麗!

 

とっても充実したベトナムでのヨガ生活。

Hai、Win、そしてトレーニング中のみんなに大感謝だ☆

 

 

★ベトナム初日

 

ベトナムに来ています。

空港に到着後ハノイ旧市街まではバスで1時間。

車内ではイケイケアゲアゲの音楽を車掌さんがセレクトして

乗車中ずっと車内がイケイケアゲアゲでした。

 

到着後大雨に直撃しホテルまでびちょぬれ。

7kgを背中に約20kgを引いて進む道のりは

非常に厳しく懸命に一歩一歩進みました。

 

この町の雰囲気

少し狭くなったジョグジャカルタみたいだ。

人で混み合った歩道に

車道に溢れ返るバイクと車と人と排気ガスとゴミと・・

ただノスタルジーな感じは一切せず

ごみごみしていて歩くのが精一杯。

 

夜ナイトマーケットに行ったけれど

その日の半端ないガヤガヤ具合にわたしは特に楽しい気分にもならず

帰宅して大好きなベッドへ・・・

 

その夜ドミトリーで思わぬ素敵な出逢いがあったのでした。

 

次に続く▷▷▷

 

★チェンマイの次は・・・

チェンマイでの生活も残り一週間をきりました。

去年行ってたインドネシアと全く違うことは

かなりセーフティな町だとゆうこと。

 

女性が2人で夜中歩いていても

リュックを後ろに背負っていても

スカートで道を歩いていても

 

あれれれれれれれ?!

全然平気だよ

それすぎて無防備になってしまがち・・

それもあぶないあぶないっっ

ので気をつけますが

 

その点は日本と似ているかな。

 

 

そんなわたしは今月末ベトナムにいく運びとなりました。

予定立て苦手なわたしが立てた大まかな予定に含まれなかった国ベトナム

周りからは良きインフォメーションばかり聞きますが

実際に自分の肌で感じてこようと思います。

ので、ハノイへGOだ!!!

 

単細胞のわたしは

その瞬間の自分のトキメキにしたがうのは大得意。

気分じゃなかったらすぐ断る。

か、今の想いを伝える。

大事な瞬間を見極めるのは

ぜんぶ自分自身。

 

 

さて、今日から夏至です。

パワフルに、健気に、

笑顔多き日々を歩んでいきます。

 

Be strong and study hard and one day you will be really good.

Be strong and study hard and one day you will be really good!

___力強く、一生懸命勉強すれば、いつかあなたは本当に上達するでしょう。

 

 

今はポジティブな言葉がわたしにはベスト。

一生勉強したいって思えることに出会えた!

 

 

生きてることだけで全てが学びだけど

自分が心からグッとくるものに出逢い

それを全うできたら最高だ!!

 

わたしは英語というツールで

世界中の人たちとコミュニケーションをして

様々な歓びたちをシェアしていきたい。

 

上のは今日英会話の美女先生からもらった言葉。

ここに来ていただいた色んな人からの言葉が

そこにいた景色とリンクして

ちゃんと身体に染み付いてる。

 

 

チェンマイ生活残り2.5日。

海は大地、あなたは母の腹の中

 

 

海や森の中にいるとき
ただただ気持ちよくて
体が水や土に溶けていく感覚
自分と認識していた肉体の輪郭が
細く、うすく、なくなって
周りにある空間と呼吸しているような
そんな感覚をあじわう
わたしは、
わたしが、
これはわたしのもの、
これはあなたのもの、
ここまでが自分のもので、
それは善いことだ、
こうするのは良くない、
とかとか、
もうそんな線引きすらどうでもよくって
完全なる安心感に包まれてる状態

これは
お母さんのお腹にいたとき

 

に非常によく似ている。
そんな人間のわたしが
30年生きてる今でも思い出すときがある
胎盤の中で眠っていたときの
わたしが、あなたが、
なんて認識がなかったときの

 

絶対的な安心感

 

そんな何十年も昔のこと?
思い出せるわけがない?

 

たったひとつの深い呼吸の連続で

それはそれは温かい

まるで胎盤に包まれていた時のような

優しさ溢れた感覚を思い出せるよ

創ろうとする必要なんてなくて

自然と憶い出してくよ

 

神秘溢れる自然の中にいることで

必然的に覚醒する意識たち

体中から滲み出るヨロコビの粒子たちを

とことん溢れ出して

世界へ愛を繋いでいこう。

 
たったひとつの深い呼吸の連続で、

 

ふとその感覚を思い出したら
還る道を歩んでる合図
後戻りしてるとゆうわけではないよ
ただ思い出して
ホッ とするだけ。

 

母の腹はすごいなー
宇宙だなー
わたしたちも
そんな宇宙の中だよ。