★自分の満足ともっともっと向き合えたなら

34年間生きてきましたが
きっと32年ぶりくらいに
この髪型にしました。

とってもお気に入り!

なぜか20代に入ってからの私は
「自分の中にある美しさを引き出したい!」
「可愛くなりたい!」
なんてゆう願望などとはかけ離れている思考で
「面白さ」を出そうとする傾向にあった。

髪型一つでも
「かわいらしくしてください」
「かっこいい感じにしたいです」
とオーダーしたことはほぼない。

「面白く、漫画に出てくるキャラクターのような感じで」
って何度かオーダーした覚えがしっかりとある。

あるあるかもしれないけれど
今までしたヘアカラーは(茶やアッシュなどの定番以外で)

◆ショッキングピンク
◆エメラルドグリーン
◆クリアパープル
◆ゴールド
◆ホワイト
◆エレクトリックバナナ🍌

と一見パリピと呼ばれそうなイメージのカラーばかり。

 

人生を面白くクリエイトしたかったのか
自己満足したかったのか
面白い人とイメージをして欲しかったのか

答えは全部ノーだよ。

私は自分が言われる
「かわいいね」
「綺麗だね」
「目が大きくて素敵だね」
「愛嬌があるね」

全部誤魔化してはぐらかしていたんだ。

だって潜在的には
「かわいい」って言われたら嬉しいし
「綺麗だね」って言われて嬉しいもん。

 

これは5年くらい前に自己認識したことなんだけど
「私の話なんて、みんなあんまり聞きたくない」
なんて常に頭の中にあることに気づいた時があった。

だから
誰かから質問を受けても
自分の話は早く切り上げようとしたり
早口で手短に終わらせようとしたりする
そんな癖があった私。
他人ファーストにする傾向多々。

自分に注目されること
どうリアクションとっていいか分からないから・・

「ありがとう」

ただこれだけでいいのにね。

だから褒められそうな状況や雰囲気を感じると
わざとコミカルな方向へ話をずらしたり
自分で率先して天邪鬼な言動をしたり
そうしていたような気がする。

これ無意識にしてしまっていた😱😱😱😱😱

今までどれだけ素敵なギフトを
見逃し三振みたいにしてきたんだろう。

なんて受け取り下手なんだ。
(キャッチャーだったら即失格❌)

私だけに限らず
もしかしたら多いかもしれない。同じような人。

でもさ
自分が女性であることや、言われて嬉しいって感じる気持ち。
やっぱり自分が喜ぶような言葉をもらったら
ちゃんと受け取って感じてあげること
とーっても大事だよね。

ありがとう
綺麗だね〜
かわいいね〜
ありがとう〜
嬉しいです〜

こんな言葉ばかり交わしていたら
綺麗になるし、幸せだよね💐

 

遠回りしなくていいし
素直になっていい
誤魔化さなくていいし
自分の感じるままでいていいんだ

今回髪を切ってもらった時に思わず出た

「ええ〜〜〜〜!!!!!かわいい!!!最高です!!!!ありがとうございます!!」

何度も美容室の鏡を見て
惚れ惚れしている自分😂

 

そんな私の姿を見て
店員さんの心は若干引いていたかもしれないけれど
これが私の素直な反応なので

とっても気持ちが良い✨✨✨

 

とゆうことで
あなたもあなたのままで
自分の気持ちに素直であることは
とーっても素敵だとゆうこと。

 

まだ人生あると思うから
これからはたくさんの褒め言葉を
素直に受け取っていきたいな。

 

ゆき