【姫路でヨガ】アウトドアYOGAウィーク始まります

こんにちは。

先月から始めたアウトドアYOGA ウィーク。

5月は本当に素敵なヨガの時間を参加者のみなさんと共有できました。

来てくれたみんな、本当にどうもありがとう。

知っている顔ぶれが集まるかな〜と思いきや、はじめましての人や、数年ぶりにお会いする方など、性別年齢国籍問わず参加してくれました。

笑顔溢れるあふれるウレシイ時間。

人生の中でこのような時間を過ごせることは私にとって本当に大事なたからもの。

来てくれた人たちとお天道様のおかげで、わたしは常にハッピーだったし、

やっぱりヨーガや自然や人が大好きやな、と感じました。

6月は梅雨の時期となりますが、引き続き今月もアウトドアYOGAウィークをします!

6/19(火)パークヨガ@姫路東御屋敷跡公園
20(水)パークヨガ@姫路東御屋敷跡公園
21(木)自然ありのまま農村ヨーガ@生パスタ工房&農家イタリアンPastaSorriso

パークヨガは雨天決行。農村ヨーガは雨天中止となります。
それぞれイベントページに詳細が載っていますのでご確認ください。

パークヨガ▼
https://www.facebook.com/events/385439045305094/
農村ヨーガ▼
https://www.facebook.com/events/198631880761253/

 

今月も身と心の整頓をして、笑顔でみなさんと会える日を楽しみにしています☆

 

【姫路】アウトドアYOGAウィーク開催!

 

5/15(火)〜17(木)の3日間姫路にてアウトドアYOGAウィークを開催することになりました!

全てのクラスをわたしが担当します。

ご都合あう日程を選んでぜひいらしてください!

この時期は風もあたたかく、新緑にあふれる、本当に気持ちのよい季節です。

わたしはお外でやるヨガが大好き。

ポーズを丁寧に行いながら深呼吸を続けていくと、身体がいつも以上に喜んでいる様子が分かるし、取り入れる空気もやわらかく新鮮、おいしいって思う。

本当に贅沢な時間だな〜って感じます。

 

5/15(火)10:00〜パークヨガ@姫路市東御屋敷跡公園
5/16(水)10:00〜パークヨガ@姫路市東御屋敷跡公園
5/18(木)10:00〜農村ヨーガ@生パスタ工房&イタリアンPastaSorriso

上記が日程です。
全部受けても良いですし、どれかひとつでも!
ご予約はホームページのContactからかFBやインスタからメッセージ下さい。
追って詳細を返信します。

 

今日は姫路のお宿縁楽堂さんとうどん屋 麦(バク) にフライヤーを貼ってもらいました!

快くフライヤー貼らしてくれた!

すごく嬉しい!

これを見た人が一人でもいいから、ヨガに参加してくれるといいな。

そのとき皆が気持ちよく過ごせるよう、わたしも日々身体と対話し大事に暮らしをしていきます。

 

本当に本当にありがとう。
そして、よろしくお願いします。

一番好きなヨーガ

 

今夜もマントラ・サンスクリット語のクラスが終わった。

揖保川町に住んでるRadhika先生のおうちで月2回開催している。

わたしがこのクラスに参加した動機は、キールタンからだった。

キールタンはありのままに心の声でうたっていく。

それがとっても幸せ感を味わえるし、何よりも周りの波動と共鳴して、エネルギーが高まっていく感じが最強だ。

でも、キールタンを楽しんでいる中で、

「わたしが発した言葉たち、この発音で合っているのかな?」
「微妙に言い回しやイントネーションが違っていないのかな?」

キールタンは、すごく素敵な内容をうたっているし、最高に気持ちがいい。

でも発していくなら、発していくひとつひとつの言葉に敬意を込めたいし、ちゃんと意味も理解した上でチャンティングしたい。

という想いが芽生え、キールタンの元になっているサンスクリット語の勉強することになりました。

そこから運良くRadhika先生がマントラとサンスクリット語の授業をスタートするというバッチリな幸運に恵まれ、クラスに通い始めることに。

月に2回のクラス。

風情のある古民家、広いお座敷のお部屋、この時点でバッチリな環境。

緊張感0の状態で、自由に「学ぶ」ができるこのクラスは、わたしにとって最高に魅力的な学び場なのだ。

 


(少し難しい文法にも突入した)

 

正解を求められるわけではないし、できなくちゃいけない、がないってこんなにも気持ちがいいんだ。

ただただ丁寧に気持ちよくマントラを味わいたい人たちが集まった場所だから、自然といい波動で空間が埋め尽くされていく。

マントラやサンスクリット語の文法などはもちろん、それから派生してヨガ哲学のお話など、この場所で本当に色々なことを学びました。

哲学については、心の在り方や宇宙の原理についてなども教わりました。

ひとつの話題についてみんなとディスカッションすると、それぞれの感じ方や思考の違いにカルチャーショックを受けたことも。

参加しているみんなが、違った環境を生きてきて、職も違えば、年齢も違う

だから、日々の生活の中で感じていることや、価値観はバラバラで、意見にも差異がある。

だからこそ視野をひろくもつ事が出来るし、性質はみんな違うのだ、ということが実感できる。

みんながヴェーダ聖典という知恵のある教えを元に、 ちゃんと「ここ」に戻って来れるの。

本当にすばらしい平安の時間。





サンスクリット語は、日本語よりすごい精密なのではないかな。

天秤にかけるわけではないけど、 「こっちの方が美しいから。心地よく響くから」という感性の元に、言葉の節々の言い方を通常と変化させていることもある。

それがまた、本当に言葉が軽くゆるやかに発声しやすくなっているように感じる。

そうやって口をならしたり、発声していくと、自分の体を操っているような感覚にもなってくる。

まさに、知る⇒実践 を体感できる。




自分の体の性質を知る事は、宇宙を知ることになる(元素はみな同じだからね)

粗大なもののなかに見え隠れしている微細な粒子の集まり。

今を生きている私たちがまさにそう。

だから、隣りにいてくれる人や、今までの様々な出会いは、素粒子が共鳴して距離が縮まり出会っているんだよ〜

すごいよね、当たり前のことと思いがちだけれど、このすばらしさは感動ものだよ〜





マントラとサンスクリット語を深めていく旅、心地よい波動につつまれて、 本当にこのクラスに通えてよかった。

あと3回、大切に過ごそうと思います。

 

▼クラスの詳細はこちら▼
===============

YOGA FARM〜Peace od mind〜
たつの市揖保川町市場462

その名もダウンドッグ

 

ダウンドッグ、本名アドームカシュヴァアーサナ(下向き犬のポーズ)といいます。

全身のストレッチにもなるし、内蔵機能を整える、疲労の緩和にもなる、抜群の素敵アーサナ。

今日のレッスンでは、ダウンドッグで手、腕、足の強化をしていきました〜。

 

    

 

今夜はそんなダウンドッグ祭り。

3人一組で、プロップス(ヨガの補助器具)のベルトを使い、ポーズをどんどん自由に広げていく。

ヒーヒー言いながらも、それぞれのペースでその時の最大限で取り組んでくれる皆さん。

 

力みすぎず、必要だと思ったら自由に休憩をとるし、そんなバランスの取り方は、さすが大人だな〜と毎回感心させてもらいます。

毎週水曜のこの時間が楽しみ!

なぜなら、皆さんがとーっても身体へ忠実に働きかけている姿が見受けられるし、その集中力が、回数を重ねるごとにみるみるうちにポーズを安定に繋がっていく。

本人たちは気づいているのかな。。。?

兎にも角にも、生徒さんの成長とともに、すばらしい夜を過ごさせてもらっています。

ダウンドッグ、めーっちゃおすすめのポーズです。

 

 

今日レッスンで描いたおおまかすぎる私の絵でお別れ。

 

ヨガのレッスンは、わたしにとってとてもクリエイティブな行為。

そのときに集まった生徒さんのエネルギーとわたしのエネルギーが交互する空間。

さらにボディへの意識が高まり、集中する力とでより世界が広がる。

緊張と弛緩

どちらも大切だから、それはわたしが調整して創り上げる役目。

とにもかくにも、私自身のマインドが大きくその場に影響するから、

いつでも新鮮で、クリアな気持ちでその空間と生徒さんの身体と心と向き合う。

自然体でいられれば、自分が思い知るよりさらにすごい世界があることに気づく。

最近ヨガクラスを行うのがとっても楽しい。

細やかな部分を見渡し、調整していく過程と、あわせて呼吸を存分に満喫していく状態。

やっぱりヨガをするの、大好きだ。

知識、実践、経験、触れたもの、見たもの、すべてが私の肉体となって、言葉となって表れる。

 

 

たくさん身体をクリエイトしていこう。

 

2017開催のお知らせ〈ヨガムドラ〉

 

先日、やーっとYOGAMUDRAの後援申請が一通り完了した。

ひとつはインドのモディ首相からの後援。(これは本部がやってくれました)

もうひとつは姫路市スポーツ推進課からいただいています。

市の公園を使用する場合、その催しに相応しい課からの後援が必要になってきます。

文化国際課、スポーツ振興課、観光振興課、の3つのうち、どれか1つからいただく必要があり、これは市役所の方にこちらで提出した企画書をみてどの課に後援をもらうのが相応しいのか判断してもらうのだけど、

ヨガをしているわたしたちにとっては、「文化国際課」が一番適しているのかな〜と思いきや、

結果「スポーツ推進課」から後援をいただくことに決まりました。

やっぱりそうなのか〜。

「ヨガ=スポーツ」が結びつきずらいから、少し違和感を感じながらも、後援拒否されることなく、無事にいただけて感謝です。

今回も、イベントに参加してもらえる方たちに、どんな捉え方であっても

「ヨガって気持いいな」

そう感じてもらえたらオールオッケー。

 

 

本番まで1ヶ月を切りました。

これを見ているみなさんも、よかったらぜひ来てください💓

 

==========================================

《YOGAMUDRA姫路》
2017年6月18日(日)
@東御屋敷公園(姫路城東側)

◯タイムテーブル◯
13:00〜14:15 ゆるーりゆるゆるヨガ(おしだゆき)
15:00〜16:00 心の声で唄おうキールタン
(誘導:ななえ 踊り子:おしだゆき)
16:30〜17:00 ありがとう瞑想

◯出店◯
naco(手作り草木染め衣類)

◯対象◯
子ども、サラリーマン、フリーランス、フリーター、学生、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん

◯申込◯
http://yogamudra.jp/event621/himeji からお申込みくださいませ。
後イベントページの参加ボタンをクリック。
※予約制となっております。

ママヨガ教室が終了しました

本日を持ちまして、ママヨガ教室をおしまいに致しました。

いつもと変わらない穏やかな時間。
いつもと同じく子どもたちの可愛らしさにいちいちノックアウト。

毎回同じようで、常に子どもたちも、お母さんたちも変化している。そしてわたしも。

今日は最後のレッスンだけど、ずっと受けたいと言っていた生徒さんが受けにきてくれた。
史上最年少の2ヶ月の赤ちゃんを連れて。

レッスンの前半は、ずっとオギャーーと泣いていたけれど、鼻をすする音とか、荒い息は、とっても素敵なBGMだった。

後半は、だっこさせてもらいながら誘導をすると、目を閉じてスヤスヤぐっすり。
心地よいシャバアーサナの時間。

有限の中に、無限がある。
赤ちゃんは、たくさんの可能性を持って、もうそのままでOK、ありのままでいいんだよ。って教えてくれる。
一番エネルギーに満ちあふれていたこの子には、どんな未来が待っているんだろう。

わたしは赤ちゃんが大好きだ。
だから、ママヨガ教室の時間は本当に幸せがたっぷりでした。
今までご参加いただいたみなさんに、心から御礼申し上げます。

どうもありがとうございました!