ストレスフリーの継続は最高のよろこびなり。

 

チェンマイに来てから一ヶ月経ちます。

なんの計画なしに不思議とはじまった早朝オンラインヨガレッスン。

自分ではビックリなことで

一度も休むことなく毎日レッスン動画を撮っています。

朝の6:30に(笑)

一応こんなわたしのレッスンでも

「見たい!受けたい!」

と言ってくれる人たちがいるので

その人たちの為だけを考えて❤

タイ時間6:30スタート。

日本時間だと8:30になります。

 

https://www.instagram.com/oshidayuki/

↑アカウントはこれだよ。

 

 

ただ、

多くのインスタグラマーが投稿してるお洒落感は1mmもありません。

レッスン中に感じたことがあれば呼吸中でも言葉を発してしまったり

立ちポーズの時は肩より上が切れてるし

座位の詳細が分からないカメラワークだったり

シャヴァアーサナ中にクネクネしたり

小話挟んでみたり

しまいには画質がとっても荒い!

ほんまにどうしようもない(と自分では感じている)

 

けれど一切制限をかけずに行うこのレッスンが

とってもナチュラルで心地よいのです。

 

最後の瞑想中はほんまにそのとき降りてきた言葉を

支離滅裂ながら並べて言う

思考することなく、私がその瞬間に浮かんだことを言葉にする

とめない、

抑えない、

思考しすぎない、

に忠実に瞑想誘導はしています。

 

自分の内側と向き合う時間を作ることで

しっかりと向き合い

その方法として瞑想はとても有益だと感じているので

取り組んだ人がいかに瞑想を深く行えるか

とか考えながら一緒に静の時間を過ごし

 

時にビジュアライズ

時にサイレント

時に自問自答タイム

など瞑想を楽しんでいます。

 

きっと特別なトラブルがない限り続いて行くだろうオンラインヨガレッスン。

もしご都合合えばぜひご参加してみてくださいませね☺

室内ですることが多いから異国感は感じづらいかもしれないけど

私が他国で感じた空気感とともに

何かしらをシェアできたら幸いです。

 

https://www.instagram.com/oshidayuki/

↑アカウントはこれだよ。

オリジナルヨガレッスン

おはようございます!

10月いっぱいの関東生活。
カスタムメイドヨガレッスンに没頭しました。
一対一でするヨガレッスンのことです。
有難い事に自宅を少し片付ければ、
少人数でヨーガレッスンができる環境ができます。

私は、人数がいてそれぞれがヨガ没頭している姿も好きだけれど
(その空気を皆で味わう形だから、意識は各々のカラダに向いている状態だけど、自然と一体感でいい波動に包まれてる✨これ大好き・・・特に瞑想時間とか)
今回は、一対一で行うレッスンに有意義な心のゆとりを感じていました。

「カスタムメイドヨガレッスン」と呼んでいます。

意味はそのまんまなのですが、
私がしているのは、生徒さんの不調や気になるところ、その日の体調、気分などをお話して、
それに合わせて相応しいポーズを練習したり、
そのポーズに必要な筋肉を意識的に使う練習をしてみたり・・・
生徒さんが自分のカラダに真剣に向き合える環境を、
レッスンを通じてカスタムしていきます。
必要な場合は呼吸を一緒に整えて、
ポジティブに今に集中できる状態に導いていきます。
(とにもかくにも固まりきんきんの人にはまず緩めるワークをする)

一緒にやるってすごいです。

生徒さんからは
自分のカラダを近くでサポートしてくれている安心感、
丁寧に身体を動かし自分のカラダと向き合っている姿、
私はこれらを一番近くで感じてきました。

生徒さんの状態を一番近くで感じられるこの仕事は、
本当に財産だと思っています。
それにより、誘導している私自身も心から信頼をして
相手と一緒に貴重な時間を過ごせます。
本当にすべてが原動力です。

その時間に緊張は一切入りません。
あってもすぐに解けていきます。

 

 

今回していたカスタムメイドレッスン、
決して広くはない部屋の中で
様々な奇跡が生まれていたように思います。

プライベートレッスンという言葉はよく聞くし、
そこではそれぞれの信頼関係が成り立っている。
それが成果に結びついたり、
身体の変化を感じられると心もポジティブになっていくよね。
(実際にどんな風に行っているのかはっきりと知らないのだけれど)

人のカラダをじっくりと見て指示をする。
相手は自分に頼る。信じる。

頼る。信じる。
これらをされるって、ものすごい責任があると思いませんか?

責任感は私自身を育て、
ヨガを実践していたおかげで、中庸を保ちながら
レッスンメニューを考え、(これめっちゃワクワクする作業♡)
レッスン時間を過ごせました。

すごく前向きにすがすがしい想いで、
わたしは今回レッスンを受けてくれた彼女たちと向き合えたような気がします。

出来るなら、今後も定期的に彼女たちのカラダを見ていきたい。
し、彼女たちも同じ気持ちだと毎回お告げが・・・(嬉しくって鼻血がでそうだった)
意地悪なことに私の関東生活は今月まで。
まさか関東でこんな展開になるとは思わずで、恩恵を受けすぎてる〜😢
としみじみと感じたのでした。

でもまた戻ってくるから、
その時にもしまた私のレッスンを必要としてくれていたら
そのとき精一杯の状態で、
それぞれの身体とスピリットと向き合っていきたいと思います。

 

* * * * * * *

わたしたちは

オリジナルのカラダを授かったということに気づこう。

唯一無二のこのカラダ。

個性があって当たり前の。

わたしにしかないこのカラダ、この感覚。

他の誰とも比べる必要がなく、

自分の肉体はこの世でたったひとつでオリジナルなんだということに気づこう。

すると、今まで肉体にフォーカスしていた意識が

いずれカラダは無限だということに気づいて

様々な葛藤や心のコリも自然とほぐれていくから。

そうしたら、

誰がサポーターとか、ヨガインストラクターという枠組みも必要なくなるのかもしれないね。

でも、その最高快適ボディ状態に気づかせるお手伝いをするのが

わたしたちヨガを伝える者なのかもしれない。

生きた心地を伝えられたら

それはプロだな。

 

深入りはしないけれど

初めて継続ができてることなんだ。

わたしはいつまでも向き合って

内側の世界を自由に、外側でも自由に、

オリジナルの愛を伝えて

それに共鳴してくれる人たちと生きていきたいです。

ヨガインストラクターとして

 

福岡から岡山へ戻ってきました。

4月13日の日記でヨガの仕事が2つ無くなったと書いていたけれど、思わぬところからひょこっとヨガレッスンをすることになりました。

福岡にいた最中に友人がつくってくれたパークヨガ。

大濠公園ってゆう湖が草木に囲まれた魅力的な場所でやったよ。

 

わたし、今住んでいる岡山よりも、他県の方が仕事している(笑)

でも、「仕事」っていう言葉が似合わないくらい、すんごく自身を全うしていて仕事感ゼロ。

だったら今自分のしていることは何て言葉で代用できるだろうか?

それは責任を背負っていないってゆうわけではないよ。

その時間、相手のカラダを預かっているわけだし、色んなところに注意を払いながらヨガクラスを進めている。

 

「自分のカラダ感覚の経験やを伝え、心地の良い空間をつくること」

わたし自身もすんごく気持ちがいい。

カラダの中に直径3.5cmくらいの円柱の軸(つまりはチャクラ)が通っていて、そこにキラキラした粒子が勢い良く流れている感じ。

そして、楽しそうに、しあわせそうに過ごしているみんなの顔も見れて、もう幸せスパイラル。

なんて幸せな仕事をしてるんだ。

わたし自身にも多くの学びがあって、みんなもいい方向へと整えられていく。

 

 

やっぱり、わたしはヨガインストラクターという仕事が大好きだ。

仕えているわけではないから仕事なのかよく分からないけれど

大好きなんだ!!!!

 

ヨガのおしごと

最近、ヨガレッスンを終えた後、充実感でいっぱいになる。

わたし、この仕事大好きだ。

教えるという言葉やヨガインストラクターという肩書きに少し違和感があったときもあったけれど、

自分が学んだことや、実践して得た感覚を共有して、

そうして、生徒さんたちが心地よく感じられること、ちゃんとレスポンスをくれて、キャッチボールができること

そういう一つ一つの瞬間が、とっても喜びいっぱいで、本当に幸せな気持ちになるんだ〜

関西でのヨガの活動はもう数カ月。

一回一回、一瞬一瞬が小さなダイヤモンドが輝いているかのように、本当にキラキラしています。

至福の財産です。

 

何度も言う!!

本当に幸せいーーーっぱい。

みなさ〜ん、本当にありがとう。